モンスペディア

フレイ

フレイ~勝利の剣を持ち黄金のイノシシに乗る妖精の王、ユングヴィ~

北欧神話における美青年と言ったら、オーディンの息子であるバルドルとフレイの名前が上がるでしょう。 バルドルはご存じのように【悲劇の貴公子】でしたが、フレイは自分の判断で【アース親族に悲劇をもたらした貴公子】になってしまっ […]
ラグナロク(モンスト)

ラグナロクに「神々の黄昏」という意味はない~戦争と世界の終焉~

このタイトルを見て「ビスコンティ!」と歓声を上げる方も(特に女性)多いのではないでしょうか? あるいは作曲家ワーグナーを連想する方もいらっしゃるでしょうね。 もともと【ラグナログ】に【神々の黄昏】という意味はありません。 […]
アヴァロン(モンスト)

アヴァロン~アーサー王とエクスカリバーが眠る場所~

『アヴァロン』と聞いたら『アーサー王』と連想する人は多いのではないでしょうか? モンストの爆絶クエストが登場したことで名前は知ってるけど実際アヴァロンってなに?って方も多いのではないでしょうか。 と言うより、ゲーム以外で […]
ダイダロス

ダイダロス~ラビリンスを造ったアテナイの名工とイカロスの翼~

ダイダロスと言うと、第1期マクロスの“ダイダロスアタック”を連想してしまうのですが、皆さんはいかがですか? 変形したマクロスが敵艦隊に強烈な攻撃を仕掛けるのは印象的でしたが、今回の主役とはあまり関係がなさそうです。 この […]
フェンリル(グラブル)

フェンリル~最高神オーディンを殺したオオカミの巨人~

名前の響きなら、ふわふわのかわいい生き物を連想してしまうフェンリル。 しかし、このフェンリルは北欧神話最大の魔狼であり、ラグナログにおいて最高神オーディンを飲み込むという決定打を放ち、神々の時代の終焉をもたらした災いのオ […]
グルヴェイグ(ヴァルキリーコネクト)

グルヴェイグ~セイズ呪術の肉体的快感で神々をも堕落させる魔女~

名前の響きからして何やらまがまがしさを感じさせるグルヴェイグ。 彼女はアース親族以前から存在していたヴァン親族の魔女で、災いや諍いを起こすのを楽しみにしているというまさにステロタイプの魔女でした。 彼女がどんな災いをもた […]
スィアチ(百神)

スィアチ~鷲の羽衣 vs 鷹の羽衣~若返りのリンゴを騙し取る巨人

アース親族とは敵対していた巨人族の男神です。 もともと巨人族のロキをそそのかし、アース親族にとって大切な物を奪おうとしました。 オーディン達にとって幸いなことに、その企ては失敗したのですが、すさまじい復讐をうけることにな […]
アポロとダフネ(ボルゲーゼ美術館)

ダフネ~オリンピックでご存知の月桂樹の冠の由来とアポロン~

オリンピックなどの優勝者の頭上に載せられる植物の冠をご存じの方も多いと思います。 あれは月桂樹で作られたもので、実は今回紹介するアポロンを拒絶した美しい乙女=ダフネにちなんだものなのです。 青春の象徴とも呼ばれる太陽神ア […]

ヨルムンガンド~終わりと始まりを象徴する完全なる世界蛇~

ヨルムンガンドはロキが巨人族の女性との間にもうけた3兄弟の次子であり、その正体は世界をぐるっと一巻きにできるほど大きな蛇です。 アース親族は3兄弟の巨大さ、凶暴さに怯え(ビビって)地底や海の底に追いやってしまったのです。 […]
クシナダ廻(モンスト)

櫛名田比売【クシナダ】~八雲立つ~ スサノオと八塩折の酒~

日本が誇るキング・オブ・モンスターこと『ゴジラ』を知らない人はいないでしょう。 去年『エヴァ』の庵野秀明監督による『シン・ゴジラ』が大ヒットし、再びゴジラに注目が集まっています。 そのゴジラの最大のライバルといったら【モ […]
ヘパイストス(パズドラ)

ヘパイストス~アイギスの盾、黄金の椅子、鎖の網を作る鍛冶の神~

オリンポス12神の一人でありながら、《美しい》という形容詞がつかない唯一の神でしょう。 ゼウスとヘラの子どもとも、夫の浮気に腹を立てたヘラが一人で産んだ子どもとも言われています。 手が器用で様々な発明品を作り、結果的に人 […]
トリトン(神姫プロジェクト)

トリトン~波を自在に操るホラ貝を持つ半人半魚の穏やかな神~

タイトルを見ただけで「すーいーへーい せーんの おわりには ああぁ~♪」と歌い出してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか? かく言う筆者もお仲間です。 手塚治虫原作のアニメ『海のトリトン』は放映後40年以上経ってい […]
ヘレネー(神撃のバハムート)

ヘレネ~トロイア戦争の原因!テュンダレオスの掟とパリスの審判~

この人物についての第一印象は「同性の友達、いないな」です。 美人過ぎる女は嫉妬されるから女の友達が少ないとは言われますが、ヘレネの場合は性格が問題。 何でも神様のせいにして済ませるんじゃない!とまず言っておきますね。
アルジュナ

アルジュナ|神の弓ガーンディーヴァとバガヴァッド・ギーター

凄惨な同族戦争を描いた叙事詩『マハーバーラタ』多くのキャラが登場しますが、一番人気と言われるのが今回の主役アルジュナです。 文武両道、美形でもあり、女性にもモテモテ…と今ならアイドル並に騒がれたことでしょう。 その彼も悲 […]
アンティゴネ(輝星のリベリオン)

アンティゴネー~テーバイで愛し合い憎しみ合う!ソポクレスの悲劇~

アンティゴネーはあのオイディプスの娘です。 母はイオカステ。 この二人の運命はギリシャ神話上、最大の悲劇と呼ばれています。 それもそのはず、オイディプスとイオカステは実の母子だったのです。 その二人がなぜ夫婦となり、子ど […]

トヴァシュトリ|魔神ヴリトラを生みヴァジュラを作った技巧神

ギリシャ神話のヘパイトスはゼウスとヘラの長子でありながら、冴えない容貌故に母親に疎まれ、あまり恵まれた神とは言えない存在でした。 しかし、彼には優れた才能がありました。 つまり、誰にも作れない技巧品を作る技術力を持ってい […]
ヴィシュヌ

ヴィシュヌ~メガテンシリーズでお馴染みのインド神話の最高神

【ヴィシュヌ】という字を初めて見た人は「美しい女神」と思うかも知れません。 最後に「ヌ」のつくカトリーヌとかディアーヌなんて言う女性の名前もありますしね。 でも、残念ながら女神ではありません。 インド神話で最も有名な神ヴ […]
デーヴァヴラタ

ビーシュマ|クル族の高潔な英雄デーヴァヴラタ

インド、いや世界最大の叙事詩『ラーマーヤナ』アルジュナなど若き王子達の活躍が有名ですが、今回紹介するビーシュマは彼らの大伯父にあたる人物です。 (大叔父=つまりアルジュナの祖父母の兄弟) 誠実な人格で敬意を集めたビーシュ […]
ラクシュミ

ラクシュミ~乳海攪拌から誕生したアムリタを持つ14の貴重な宝

絶世の美女でインド神話の最高神ヴィシュヌの妻と言われるラクシュミ。 最高神の妻にふさわしく、【幸運や富をもたらす神】として人気があるようです。 現代でも、ラクシュミという名前の女性が多いそうです。 自分の娘が美貌の女神の […]
ゲリとフレキ

神々のグループとその性格~自由奔放で我が強く個性的な神族たち~

世界の各地域に神話があり、それぞれに特徴ある神々が存在しています。 オーディンを頂点とする北欧神話の神々も、北欧という地域、気候にふさわしい性格と行動パターンを持った神々です。 二つの神族~アース神族とヴァン神族 北欧神 […]
トール(モンスト)

トール~雷神と北欧神話最強の武器ミョルニル~デンマークで出土

北欧神話の神々の中で一番人気があるのが【トール】です。 名前の通り大きな男でしたが、よく言われるように「気は優しくて、力持ち」だったので、暗ささを感じないところが、人気の秘密なのでしょう。 今回はトールについて紹介します […]