モンスペディア

オニャンコポン

天空神オニャンコポン~アカン人の宗教における創造神話~

「オニャンコポン」という言葉の響きだけを聞くと、「昔のアイドルグループの名前?」と首をかしげそうになりますね。 じつは、冗談でもなんでもなく、西アフリカに伝わる由緒正しい神様の名前なんです。 名前のインパクトが強烈な、神 […]
プロメテウス神化(モンスト)

プロメテウス~人間に火を与えコーカサスで処刑された黒の獅子王~

物語の開幕を意味する《プロローグ》という言葉をご存じですか? 実はこの言葉はギリシア神話の英雄プロメテウスにちなんだ言葉と言われています。 「先見の明」の意味を持つプロメテウスについて今回は紹介したいと思います。
イアーソーン(古の女神と宝石の射手)

イアソン~アルゴー船を建造し王位返還のためにメディアを利用した~

イアソン自身は知名度の低い人物ですが、実は彼に関係した人物は【超】がつくほど有名です。 そして有名になった原因は彼にあるのです。 ごく普通の人間がどうしてギリシャ神話に名を残しているのか、紹介したいと思います。
ミノタウロス

ミノタウロス~迷宮ラビリンスに閉じ込められた悲しきモンスター~

ギリシャ神話には数々の怪物が登場しますが、中でも有名なのが【ミノタウロス】でしょう。 ミノタウロスはクレタ島に住む頭が牛、体が人間の怪物でした。 何とも不気味な姿ですが、その出生にも忌まわしい秘密があったのです。
トロイの木馬

オデュッセウス(ユリシーズ)~トロイの木馬を考案した軍師の頭脳~

オデュッセウスは、ギリシャ神話でもトップクラスの頭脳と冷徹さを持つ軍略家として知られています。 大酒飲みで女好きのヘラクレス、案外激情家のアキレウス、妻に逃げられて甘く見られがちなメラネオスなどと比べると、いかにも《知性 […]
アルゴス

アルゴス~100の目を持つ眠らぬモンスターとヘルメスの葦笛~

ギリシャ神話にはバラエティに富んだ様々な怪物、巨人が登場しますが、今回紹介するアルゴスは“100の目を持つ”と言われる怪物です。 日本の妖怪にもそんなのがいますが、このアルゴスはオリンポスの神々の手伝いをしていたようです […]
ペガサス(神姫プロジェクト)

ペガサス~忌々しい出生から英雄たちの相棒となった天を駆ける白馬~

ゼウスの息子ペルセウスが、アンドロメダを颯爽と救い出したときに乗っていたとされる翼ある白馬です。 青空を駆ける白い馬-想像しただけでも美しい光景ですが、今回はペルセウス以外のペガサスのエピソードを紹介しましょう。 → 「 […]
遊郭の様子

花魁と太夫の違い|遊女の身分と地位

花魁と太夫は、どちらも江戸時代の遊女を表す呼び名ですね。 この他にも、禿や新造など、呼び名には、さまざまなバージョンがあります。 呼び分けの基準には、遊女の身分と地位が大きく関わっていたと言われています。 それぞれの細か […]
トリトン(神姫プロジェクト)

トリトン~波を自在に操るホラ貝を持つ半人半魚の穏やかな神~

タイトルを見ただけで「すーいーへーい せーんの おわりには ああぁ~♪」と歌い出してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか? かく言う筆者もお仲間です。 手塚治虫原作のアニメ『海のトリトン』は放映後40年以上経ってい […]
リグ・ヴェーダ讃歌

インド神話の神々の変化|バラモン教からヒンドゥー教へ

悠久の大地に根ざしたインド神話。複雑な神々や人間の物語が展開される底知れぬ恐ろしささえ秘めたインド神話の主人公は数多くの神々です。 今回は、バラモン教やヒンドゥー教など、インドに発生した宗教の変遷とともに変化していった神 […]
パールヴァティ(女神転生)

パールヴァティ|転生したサティとアルダーナリシュヴァラ

多くの妻をもっていたシヴァ神ですが、その中で一番有名なのがパールヴァティです。 その名前は【山の娘】を意味します。 金色の肌の美しく賢く穏やかな女神で、夫に深く深く愛されたと言います。 選ばれた破壊神の妻 もともとパール […]
モンストゼウス獣神化

ゼウス~雷霆ケラウノスを操るオリンポス神族のリーダー~

全知全能の神ゼウス。 この世のあらゆるもの支配する絶対的な王者。 古代ギリシア人々は翻弄されながらも、彼への畏敬を失うことはありませんでした。 数多い人間界の女性との恋愛、トロイア戦争の原因となった身勝手な理由-人間が増 […]
グルヴェイグ(ヴァルキリーコネクト)

グルヴェイグ~セイズ呪術の肉体的快感で神々をも堕落させる魔女~

名前の響きからして何やらまがまがしさを感じさせるグルヴェイグ。 彼女はアース親族以前から存在していたヴァン親族の魔女で、災いや諍いを起こすのを楽しみにしているというまさにステロタイプの魔女でした。 彼女がどんな災いをもた […]
アンティゴネ(輝星のリベリオン)

アンティゴネー~テーバイで愛し合い憎しみ合う!ソポクレスの悲劇~

アンティゴネーはあのオイディプスの娘です。 母はイオカステ。 この二人の運命はギリシャ神話上、最大の悲劇と呼ばれています。 それもそのはず、オイディプスとイオカステは実の母子だったのです。 その二人がなぜ夫婦となり、子ど […]
ウシャス

ウシャス|摩利支天と混同される暁の神

太陽神はギリシャ神話、北欧神話、そしてこのインド神話にも存在しますが、【暁の神】というのは珍しいのではないでしょうか? 今回紹介するウシャスは若く美しい暁の女神と呼ばれる神様で、『リグ・ヴェーダ』では女神の中で一番多くの […]