モンスペディア

ソロモン王

ソロモン王~知恵の王と72柱の悪魔たち~

ヘブライ語で平和を意味する言葉「ソロモン」。 日本では、マンガやライトノベル、ゲームといったサブカルチャーでよく耳にする言葉かもしれません。 モデルとなったのは、古代イスラエルで、賢王と称えられたソロモン王。 オカルト的 […]
スィアチ(百神)

スィアチ~鷲の羽衣 vs 鷹の羽衣~若返りのリンゴを騙し取る巨人

アース親族とは敵対していた巨人族の男神です。 もともと巨人族のロキをそそのかし、アース親族にとって大切な物を奪おうとしました。 オーディン達にとって幸いなことに、その企ては失敗したのですが、すさまじい復讐をうけることにな […]
サイクロプス(進化)

サイクロプス~実は手先が器用な鍛冶職人だった一つ目の巨人~

大母神ガイアはティターン族と呼ばれるクロノスやレアなどの神の他にも、多くの怪物と呼ばれる者達を産みました。 その中でも有名な一つ目の三兄弟キュクロプスを今回は紹介します。 キュクロプスといってもピンとこない方もおられると […]
パンドラ(モンスト)

パンドラ~禁断の箱を開けてしまった好奇心旺盛な人類最初の女性~

《パンドラの箱》のエピソードはほとんどの方がご存じでしょう。 「絶対開けてはならない」箱。 それを開けたら、取り返しの付かない事態が起こってしまう最後の禁忌。 人類にとっては原子力だったのではないかと感じる昨今ですが、今 […]
ラクシュミ

ラクシュミ~乳海攪拌から誕生したアムリタを持つ14の貴重な宝

絶世の美女でインド神話の最高神ヴィシュヌの妻と言われるラクシュミ。 最高神の妻にふさわしく、【幸運や富をもたらす神】として人気があるようです。 現代でも、ラクシュミという名前の女性が多いそうです。 自分の娘が美貌の女神の […]
ペルセポネ(モンスト)

ペルセポネ(コレー)~ザクロを食べた為に冥界に落ちた美しき女王~

冥界の女王となったゼウスの娘。 超美少女だったので、母デメテルが文字どおり《箱入り娘》として大切に育てていたらしいが、自分の兄弟であるハデスに誘拐され、冥界に連れ去られてしまいました。 とは言え、意外とその生活を楽しんで […]
リグ・ヴェーダ讃歌

インド神話の神々の変化|バラモン教からヒンドゥー教へ

悠久の大地に根ざしたインド神話。複雑な神々や人間の物語が展開される底知れぬ恐ろしささえ秘めたインド神話の主人公は数多くの神々です。 今回は、バラモン教やヒンドゥー教など、インドに発生した宗教の変遷とともに変化していった神 […]
ガンガー

ガンガー~神格化されたガンジス川の女神~

ガンガーという名前を見ると怪獣かと思ってしまいそうですが、れっきとした女神です。 しかも、インドの人々にとってはとても大切なガンジス川という聖なる川の女神と言われています。 ガンガーは元々山神ヒマラヤの娘だったそうですが […]
アグニ

アグニ|パズドラでは評価の低い火の神

インド神話の神を絵にすると、華やかな色彩が多くなりますが、特に大半が赤で描かれるのがアグニです。 それもそのはず、アグニは【火天】とも呼ばれる火の神様なのです。 そもそもサンスクリット語では【アグニ】とは【火】を意味する […]
パールヴァティ(女神転生)

パールヴァティ|転生したサティとアルダーナリシュヴァラ

多くの妻をもっていたシヴァ神ですが、その中で一番有名なのがパールヴァティです。 その名前は【山の娘】を意味します。 金色の肌の美しく賢く穏やかな女神で、夫に深く深く愛されたと言います。 選ばれた破壊神の妻 もともとパール […]
ロキ(真・女神転生)

ロキ~魔剣レーヴァテインを操る邪神、トリックスターの元祖~

ついに真打ち登場! 北欧神話には不可欠な神ロキです。 アース親族のトールとは悪友のような関係で、行動を共にすることも多くありました。 しかし、オーディンの息子バルドルを死に追いやったのもロキですし、トールの妻シヴの美しい […]
ザナドゥ

ザナドゥ~モンゴル帝国クビライ・ハーンの避暑地が理想郷!?~

『ザナドゥーへの道』というエッセイ集をご存じでしょうか? 中国文化史に造詣の深い中野美代子氏が作者です。 【西洋から見た東洋の姿】をモチーフにした短編集です。 『ザナドゥ』という言葉は、もともとはモンゴル帝国のクビライ・ […]
グルヴェイグ(ヴァルキリーコネクト)

グルヴェイグ~セイズ呪術の肉体的快感で神々をも堕落させる魔女~

名前の響きからして何やらまがまがしさを感じさせるグルヴェイグ。 彼女はアース親族以前から存在していたヴァン親族の魔女で、災いや諍いを起こすのを楽しみにしているというまさにステロタイプの魔女でした。 彼女がどんな災いをもた […]
クリュタイムネストラ(輝星のリベリオン)

クリュタイムネストラ~ギリシャ神話最大の悪女!夫殺しの罪~

ギリシャ神話上、【最大の悪女】と呼ばれることもある彼女ですが、その罪は【夫殺し】です。 夫を殺した妻は彼女以外にもいるのに、どうしてひどい言われ方をするのか、彼女の娘イフゲニアやエレクトラの章にも関係がありましたが、今回 […]
遊郭の様子

花魁と太夫の違い|遊女の身分と地位

花魁と太夫は、どちらも江戸時代の遊女を表す呼び名ですね。 この他にも、禿や新造など、呼び名には、さまざまなバージョンがあります。 呼び分けの基準には、遊女の身分と地位が大きく関わっていたと言われています。 それぞれの細か […]