モンスペディア

ウルズ(モンスト)

ノルン(ウルズ・ヴェルザンディ・スクルド)~運命の女神と予言者~

神話には運命を定める神が登場します。 ギリシャ神話でもモイラという女神が運命を定め、人間だけではなくオリンポス神までもが振り回されていました。 北欧神話にも運命を定める女神がいます。 ノルン(複数形はノルニル)と言い、一 […]
阿修羅像(興福寺)

アスラ|神の敵として最も好戦的な戦いの魔神族

アスラとは魔神や魔族の総称、種族名であり、インド神話の神々と対立する者達です。 【スラ=神】で【アスラ=神でないもの、神の敵】を意味するそうです。 強大な力を持つアスラ達は、神々と戦い、何度も危機に陥れていたと言いますか […]
遊郭の様子

花魁と太夫の違い|遊女の身分と地位

花魁と太夫は、どちらも江戸時代の遊女を表す呼び名ですね。 この他にも、禿や新造など、呼び名には、さまざまなバージョンがあります。 呼び分けの基準には、遊女の身分と地位が大きく関わっていたと言われています。 それぞれの細か […]
ヘイムダル神化(モンスト)

ヘイムダル~ギャラルホルンでラグナロクを告げる階級制度の始祖~

ヘイムダルという名前を聞いても「それ誰?」という方も多いと思います。 ただでさえ知名度が低い北欧神話。 その中でもヘイムダルを知っている人は【かなりの通】だと思いますよ。 知名度は低いけど、かなりの重要人物なのが、このヘ […]
ペネロペ(フィンガーナイツ)

ペネロペ~機織りをしながらオデュッセウスを待ち続けた貞女~

《貞女》の代名詞になりそうなイタケ王オデュッセウスの妻ペネロペ。 夫がトロイ戦争に従軍し10年不在、終戦後も10年諸国をさすらい、生死不明。 その留守を舅と息子とともに守ったという、これ以上ない《夫に忠実な妻》でした。 […]
ナラシンハ

ナラシンハ【ヌリシンハ】~ヒラニヤカシプを倒した半獣~

ナラシンハは別名ヌリシンハとも呼ばれ、度々ゲームなどのエンタメに登場しています。 『ゲゲゲの鬼太郎』に登場しそうな名前の【ヌリシンハ】ちょっとおもしろい響きの名前ですよね。 しかし、妖怪ではなく、インド神話最高神ヴィシュ […]
ルドラ

ルドラ|治癒と防風という二面性を持つ弓の名手

シヴァ神のところを始め、いろいろな神との関連でちょくちょく名前の出るルドラ神。 暴風神、荒ぶる神と恐れられているルドラ神ですが、さて、本当のところはどんな神様だったのでしょう。 今回の主役はルドラ神です。 暴風神ルドラ […]
ミノタウロス

ミノタウロス~迷宮ラビリンスに閉じ込められた悲しきモンスター~

ギリシャ神話には数々の怪物が登場しますが、中でも有名なのが【ミノタウロス】でしょう。 ミノタウロスはクレタ島に住む頭が牛、体が人間の怪物でした。 何とも不気味な姿ですが、その出生にも忌まわしい秘密があったのです。
モンストポセイドン

ポセイドン~トライデントを操る海王神とカシオペア座の誕生~

すーいーへーいーせーんの おわりにはああぁ~♪ なんてアニメの名曲を覚えてらっしゃる方も多いかと思います。 《ポセイドン》と聞いて私は即この歌が脳内再生されました。 巨匠手塚治虫原作のアニメ『海のトリトン』のオープニング […]
スリュム(ぼくとドラゴン)

スリュム~雷神トールが女装!?フレイヤに恋した巨人の王~

北欧神話で一番モテモテの女神は何と言ってもフレイヤでしょう。 美しさもですが、性格にちょっとだらしないところがあるのも、スキがあってもてる理由なのかも知れません。 彼女がどうしても手に入れたい首飾りのために小人達とベッド […]
プロメテウス神化(モンスト)

プロメテウス~人間に火を与えコーカサスで処刑された黒の獅子王~

物語の開幕を意味する《プロローグ》という言葉をご存じですか? 実はこの言葉はギリシア神話の英雄プロメテウスにちなんだ言葉と言われています。 「先見の明」の意味を持つプロメテウスについて今回は紹介したいと思います。
フレイ

フレイ~勝利の剣を持ち黄金のイノシシに乗る妖精の王、ユングヴィ~

北欧神話における美青年と言ったら、オーディンの息子であるバルドルとフレイの名前が上がるでしょう。 バルドルはご存じのように【悲劇の貴公子】でしたが、フレイは自分の判断で【アース親族に悲劇をもたらした貴公子】になってしまっ […]
アグニ

アグニ|パズドラでは評価の低い火の神

インド神話の神を絵にすると、華やかな色彩が多くなりますが、特に大半が赤で描かれるのがアグニです。 それもそのはず、アグニは【火天】とも呼ばれる火の神様なのです。 そもそもサンスクリット語では【アグニ】とは【火】を意味する […]
ディオニュソス(メガテン)

ディオニソス(バッカス)~愛情と残酷さの二面性を併せ持つ酒神~

ディオニソスという名前は知らなくてもバッカスという名前を聞いたり、見たことがある人は多いと思います。 でも、ギリシア神としてではなく、大人向きのアルコールが入ったチョコレートの名前としてではないでしょうか? 実はディオニ […]
ヴァルナ

ヴァルナ|最強すぎて神格を落とされた神

三権分立という言葉は御存知かと思います。 それぞれが生活にとって大事なものですが、今回はその中の司法神であるヴァルナ神を紹介します。 ギリシャ神話ではテミス、ローマ神話ではユースティアとそれぞれ女神でしたが、インド神話の […]
ペルセポネ(モンスト)

ペルセポネ(コレー)~ザクロを食べた為に冥界に落ちた美しき女王~

冥界の女王となったゼウスの娘。 超美少女だったので、母デメテルが文字どおり《箱入り娘》として大切に育てていたらしいが、自分の兄弟であるハデスに誘拐され、冥界に連れ去られてしまいました。 とは言え、意外とその生活を楽しんで […]
リグ・ヴェーダ讃歌

インド神話の神々の変化|バラモン教からヒンドゥー教へ

悠久の大地に根ざしたインド神話。複雑な神々や人間の物語が展開される底知れぬ恐ろしささえ秘めたインド神話の主人公は数多くの神々です。 今回は、バラモン教やヒンドゥー教など、インドに発生した宗教の変遷とともに変化していった神 […]

トヴァシュトリ|魔神ヴリトラを生みヴァジュラを作った技巧神

ギリシャ神話のヘパイトスはゼウスとヘラの長子でありながら、冴えない容貌故に母親に疎まれ、あまり恵まれた神とは言えない存在でした。 しかし、彼には優れた才能がありました。 つまり、誰にも作れない技巧品を作る技術力を持ってい […]