モンスペディア

クリュタイムネストラ(輝星のリベリオン)

クリュタイムネストラ~ギリシャ神話最大の悪女!夫殺しの罪~

ギリシャ神話上、【最大の悪女】と呼ばれることもある彼女ですが、その罪は【夫殺し】です。 夫を殺した妻は彼女以外にもいるのに、どうしてひどい言われ方をするのか、彼女の娘イフゲニアやエレクトラの章にも関係がありましたが、今回 […]
バラモン教

アーリア人の聖典と奥深いインド神話の成立

一口にインド神話と言っても、多種多様です。 日本神話やギリシャ神話、北欧神話にも細かいところが少し違うエピソードもありますが、大まかではほぼ同じです。 では、インド神話にはなぜ様々な種類があるのか、理由は神話の成立した時 […]
グルヴェイグ(ヴァルキリーコネクト)

グルヴェイグ~セイズ呪術の肉体的快感で神々をも堕落させる魔女~

名前の響きからして何やらまがまがしさを感じさせるグルヴェイグ。 彼女はアース親族以前から存在していたヴァン親族の魔女で、災いや諍いを起こすのを楽しみにしているというまさにステロタイプの魔女でした。 彼女がどんな災いをもた […]
イアーソーン(古の女神と宝石の射手)

イアソン~アルゴー船を建造し王位返還のためにメディアを利用した~

イアソン自身は知名度の低い人物ですが、実は彼に関係した人物は【超】がつくほど有名です。 そして有名になった原因は彼にあるのです。 ごく普通の人間がどうしてギリシャ神話に名を残しているのか、紹介したいと思います。
遊郭の様子

花魁と太夫の違い|遊女の身分と地位

花魁と太夫は、どちらも江戸時代の遊女を表す呼び名ですね。 この他にも、禿や新造など、呼び名には、さまざまなバージョンがあります。 呼び分けの基準には、遊女の身分と地位が大きく関わっていたと言われています。 それぞれの細か […]
スィアチ(百神)

スィアチ~鷲の羽衣 vs 鷹の羽衣~若返りのリンゴを騙し取る巨人

アース親族とは敵対していた巨人族の男神です。 もともと巨人族のロキをそそのかし、アース親族にとって大切な物を奪おうとしました。 オーディン達にとって幸いなことに、その企ては失敗したのですが、すさまじい復讐をうけることにな […]
シフ(ヴァルキリーコネクト)

シヴ~金髪の女神と悪戯好きのロキ、そして黄金の鬘(カツラ)~

北欧神話の中でも人気があるのがトールです。 彼には妻シヴという妻がいました。 彼女はその金髪が非常に美しいと言うことで有名でした。 女性なら誰もが羨むような優雅に輝く金髪。 筆者のイメージは塔に閉じ込められたラプンツェル […]
ヘパイストス(パズドラ)

ヘパイストス~アイギスの盾、黄金の椅子、鎖の網を作る鍛冶の神~

オリンポス12神の一人でありながら、《美しい》という形容詞がつかない唯一の神でしょう。 ゼウスとヘラの子どもとも、夫の浮気に腹を立てたヘラが一人で産んだ子どもとも言われています。 手が器用で様々な発明品を作り、結果的に人 […]
エロース(ペルソナ)

エロス(キューピッド)~神や人の愛情を自在に操る金の矢と鉛の矢~

一昔前の少女マンガなどでは、主人公の冴えない女の子がカッコイイ男子と廊下でぶつかり、目があった途端、胸に矢が突き刺さった-なんてベタな恋愛スタートシーンがありましたね。 この時の矢が恋愛の神キューピッドの矢です。
ケルベロス(女神転生)

ケルベロス~冥界の番犬にパンを与えると逃げられるのか!?~

一世を風靡した少女マンガ『カードキャプター さくら』ではデフォルメされて、すっとぼけたかわいいキャラになっているケルベロスですが、ギリシア神話では冥界の番犬を務めると言われる恐ろしい怪物です。 何せ、ケルベロスという名前 […]
パールヴァティ(女神転生)

パールヴァティ|転生したサティとアルダーナリシュヴァラ

多くの妻をもっていたシヴァ神ですが、その中で一番有名なのがパールヴァティです。 その名前は【山の娘】を意味します。 金色の肌の美しく賢く穏やかな女神で、夫に深く深く愛されたと言います。 選ばれた破壊神の妻 もともとパール […]
トール(モンスト)

トール~雷神と北欧神話最強の武器ミョルニル~デンマークで出土

北欧神話の神々の中で一番人気があるのが【トール】です。 名前の通り大きな男でしたが、よく言われるように「気は優しくて、力持ち」だったので、暗ささを感じないところが、人気の秘密なのでしょう。 今回はトールについて紹介します […]
ミーナークシー

ミーナークシー~シヴァ第2の妻・魚の眼を持つ女神と信仰~

シヴァ神の妻の一人であるミーナークシー。 彼女の名前には【魚の眼をもつ女神】という由来があるそうです。 元々は南インドのマドゥライという場所で信仰されていた土着の女神だったのですが、やがてヒンドゥー教と合体し、シヴァ神の […]
ヴァルナ

ヴァルナ|最強すぎて神格を落とされた神

三権分立という言葉は御存知かと思います。 それぞれが生活にとって大事なものですが、今回はその中の司法神であるヴァルナ神を紹介します。 ギリシャ神話ではテミス、ローマ神話ではユースティアとそれぞれ女神でしたが、インド神話の […]
マハーバーラタ

『マハーバーラタ』|世界最大の叙事詩

インドには数多くの小説や叙事詩などがあります。 その中でインドではもちろん、世界でも最大の叙事詩が今回紹介する『マハーバーラタ』です。 記憶するのが難しいほどの登場人物の多さと、人間関係の複雑さ、展開される戦いの凄惨さ… […]