モンスペディア

アルゴス

アルゴス~100の目を持つ眠らぬモンスターとヘルメスの葦笛~

ギリシャ神話にはバラエティに富んだ様々な怪物、巨人が登場しますが、今回紹介するアルゴスは“100の目を持つ”と言われる怪物です。 日本の妖怪にもそんなのがいますが、このアルゴスはオリンポスの神々の手伝いをしていたようです […]
スットゥング(神撃のバハムート)

スットゥングとバウギ~賢者の酒と呼ばれる蜜酒を手に入れた兄弟~

なんとも、おもしろい名前の巨人族の二人ですが、オーディンの敵ではなく、むしろ最高神に騙された被害者と言った方がふさわしい存在です。 最高神なら望むモノは苦労せずに手に入るのが当然のような気がしますが、北欧神話では最高神も […]
サイクロプス(進化)

サイクロプス~実は手先が器用な鍛冶職人だった一つ目の巨人~

大母神ガイアはティターン族と呼ばれるクロノスやレアなどの神の他にも、多くの怪物と呼ばれる者達を産みました。 その中でも有名な一つ目の三兄弟キュクロプスを今回は紹介します。 キュクロプスといってもピンとこない方もおられると […]
アヴァロン(モンスト)

アヴァロン~アーサー王とエクスカリバーが眠る場所~

『アヴァロン』と聞いたら『アーサー王』と連想する人は多いのではないでしょうか? モンストの爆絶クエストが登場したことで名前は知ってるけど実際アヴァロンってなに?って方も多いのではないでしょうか。 と言うより、ゲーム以外で […]
ニョルズ(潜レコ)

ニョルズ~ラグナロク以後も生き延びた富と繁栄のシンボル~

北欧神話の神ではありますが、【ニョルズ】という名前はあまり聞き覚えのないという方も多いと思います。 彼自身はマイナーですが、その子どもたちは北欧神話でもトップクラスの人気の神々です。 ニョルズの子どもたちは美形双子として […]
阿修羅像(興福寺)

アスラ|神の敵として最も好戦的な戦いの魔神族

アスラとは魔神や魔族の総称、種族名であり、インド神話の神々と対立する者達です。 【スラ=神】で【アスラ=神でないもの、神の敵】を意味するそうです。 強大な力を持つアスラ達は、神々と戦い、何度も危機に陥れていたと言いますか […]
アガメムノン(ソウルリバースゼロ)

アガメムノン~王の中の王と呼ばれるほどの男が妻に暗殺される~

ギリシャ神話において人間が関わった最大の事件トロイア戦争。 そのギリシャ軍の総大将でありミュケナイ王アガメムノンは、勇猛果敢な指導者でありましたが、その反面強欲で身勝手、女好きと言った欠点を持っていました。 そんな一昔前 […]
トリトン(神姫プロジェクト)

トリトン~波を自在に操るホラ貝を持つ半人半魚の穏やかな神~

タイトルを見ただけで「すーいーへーい せーんの おわりには ああぁ~♪」と歌い出してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか? かく言う筆者もお仲間です。 手塚治虫原作のアニメ『海のトリトン』は放映後40年以上経ってい […]
ミノタウロス

ラビリンス~二度と出ることができない迷宮とアリアドネーの糸~

ラビリンスというのは日本語の迷宮も含めると様々なメディアに登場しますね。 ゲームや小説、映画、漫画などなど。 迷宮という言葉には、人を引き付ける魔力のようなものがあるのかも知れませんね。 今回はギリシャ神話のラビリンスを […]
シフ(ヴァルキリーコネクト)

シヴ~金髪の女神と悪戯好きのロキ、そして黄金の鬘(カツラ)~

北欧神話の中でも人気があるのがトールです。 彼には妻シヴという妻がいました。 彼女はその金髪が非常に美しいと言うことで有名でした。 女性なら誰もが羨むような優雅に輝く金髪。 筆者のイメージは塔に閉じ込められたラプンツェル […]
アポロとダフネ(ボルゲーゼ美術館)

ダフネ~オリンピックでご存知の月桂樹の冠の由来とアポロン~

オリンピックなどの優勝者の頭上に載せられる植物の冠をご存じの方も多いと思います。 あれは月桂樹で作られたもので、実は今回紹介するアポロンを拒絶した美しい乙女=ダフネにちなんだものなのです。 青春の象徴とも呼ばれる太陽神ア […]
ヘルメス(モンスト)

ヘルメス~ケリュケイオン、タラリア、ハルパー、鏡の盾、竪琴を持つ泥棒の神~

美術館で、翼のついた靴を履いた彫刻を見たことがある人は多いのではないでしょうか? それが今回の主人公ヘルメス神です。 泥棒達にも愛されたというあまりありがたくないエピソードもあるヘルメス神、さてどんな神だったのでしょうか […]