モンスペディア

ガイア(神姫プロジェクト)

ガイア~連綿と続く母の命に比べれば男たちの命など鴻毛のように軽い

現在地球を意味する単語として使われる『ガイア』 特撮にも登場します。 平成ウルトラマンシリーズの『ウルトラマン・ガイア』は二人のウルトラマンが登場するということで話題になりましたね。 ガイアはヒーローらしく赤を基本とした […]
イズイズ(パズドラ)

イズン(イズーナ)~黄金の林檎に触れることが許された若さの女神~

世界のあちこちに伝わる神話では神は歳を取らないし、不老不死とされています。 しかし、北欧神話は違います。 最初から滅びが予言されていた神話でした。 そして神々も歳を取ります。 歳を取らず、若いままでいるためには【若返りの […]
魔法の指輪(指輪物語)

アンドヴァリ~持つ者に破滅をもたらす指輪アンドヴァラナウト~

北欧神話にはアースガルドの神々を含め、登場人物が多く、「コレ誰?」というキャラがよく登場します。 今回の主役小人族のアンドヴァリもそんなキャラクターの一人ですね。 アンドヴァリ 種族: 小人族 地域: 地底にある滝の近く […]
ヘクトルとアキレウス

ヘクトル~プリアモス王の頼みの綱となったトロイアの英雄~

ギリシャ神話の中で最も有名なエピソードと言ったらやはりトロイア戦争ではないでしょうか? ホメロスがトロイア戦争を描いた長編叙事詩『イーリアス』ではアキレウスを始め、オデュッセウスやアガメムノンなど多彩な人間たちが活躍しま […]
爆絶蓬莱(モンスト)

蓬莱~かぐや姫やヤマトタケルにも関わりが深い中国道教の仙境~

竹取物語を知らない人はいないと思いますが、竹から生まれた美しい異星人かぐや姫が五人の求婚者に要求したものはご存じですか? まず【龍の首の珠】【仏の御石の鉢】【ツバメの子安貝】【火鼠の皮衣】そして【蓬莱の玉の枝】です。 何 […]
カーリー

カーリー~アスラを壊滅させラクタヴィージャを呑み込む殺戮の女神

カーリーという女神をご存じですか? 血をすする恐ろしい女神という存在ですが、ベンガル地方ではとても人気のある女神です。 恐ろしい女神が何故人気と思うかもしれません。 実は彼女は破壊神シヴァの妻の一人であり、愛妻パールヴァ […]
トロイの木馬

オデュッセウス(ユリシーズ)~トロイの木馬を考案した軍師の頭脳~

オデュッセウスは、ギリシャ神話でもトップクラスの頭脳と冷徹さを持つ軍略家として知られています。 大酒飲みで女好きのヘラクレス、案外激情家のアキレウス、妻に逃げられて甘く見られがちなメラネオスなどと比べると、いかにも《知性 […]
ルドラ

ルドラ|治癒と防風という二面性を持つ弓の名手

シヴァ神のところを始め、いろいろな神との関連でちょくちょく名前の出るルドラ神。 暴風神、荒ぶる神と恐れられているルドラ神ですが、さて、本当のところはどんな神様だったのでしょう。 今回の主役はルドラ神です。 暴風神ルドラ […]
スリュム(ぼくとドラゴン)

スリュム~雷神トールが女装!?フレイヤに恋した巨人の王~

北欧神話で一番モテモテの女神は何と言ってもフレイヤでしょう。 美しさもですが、性格にちょっとだらしないところがあるのも、スキがあってもてる理由なのかも知れません。 彼女がどうしても手に入れたい首飾りのために小人達とベッド […]
ナラシンハ

ナラシンハ【ヌリシンハ】~ヒラニヤカシプを倒した半獣~

ナラシンハは別名ヌリシンハとも呼ばれ、度々ゲームなどのエンタメに登場しています。 『ゲゲゲの鬼太郎』に登場しそうな名前の【ヌリシンハ】ちょっとおもしろい響きの名前ですよね。 しかし、妖怪ではなく、インド神話最高神ヴィシュ […]
魔人クリシュナ(真・女神転生)

クリシュナ~インド神話きってのイケメンと英雄アルジュナ~

クリシュナはインド神話きってのイケメンと呼ばれるほど多くの絵でもとびきりの美形に描かれています。 そして彼もまたヴィシュヌの化身の一人です。 インドでのクリシュナ人気はすごいもので、インド人の友達ができればその中に必ず「 […]
ヘルメス(モンスト)

ヘルメス~ケリュケイオン、タラリア、ハルパー、鏡の盾、竪琴を持つ泥棒の神~

美術館で、翼のついた靴を履いた彫刻を見たことがある人は多いのではないでしょうか? それが今回の主人公ヘルメス神です。 泥棒達にも愛されたというあまりありがたくないエピソードもあるヘルメス神、さてどんな神だったのでしょうか […]
ファフニール(メガテン)

ファフニール~アンドヴァラナウトに取り憑かれた財宝の番人~

芳香剤のような名前のキャラクターですが、意外と重要な人物です。 とは言え、直接的にアースガルドの神々や巨人族との関わりはありません。 北欧神話から派生して有名な歌劇や音楽に関わってきたキャラクターです。 ファフニール 種 […]

ルーン文字の起源とは~ゲームや小説での困ったときのルーン文字~

ライトノベルやファンタジー小説の奥の手とも言えるルーン文字。 筆者の感想ですが、主人公が理解できない謎の文字が登場するとたいていはこのルーン文字なので、異世界小説などで【困ったときのルーン文字】というイメージが強いのです […]
イアーソーン(古の女神と宝石の射手)

イアソン~アルゴー船を建造し王位返還のためにメディアを利用した~

イアソン自身は知名度の低い人物ですが、実は彼に関係した人物は【超】がつくほど有名です。 そして有名になった原因は彼にあるのです。 ごく普通の人間がどうしてギリシャ神話に名を残しているのか、紹介したいと思います。
ケンタウロス(メガテン)

ケンタウロス~実在した?粗暴な怪物か、誇り高き狩猟の種族か?~

馬の体に人間の頭。 ケンタウロスの姿を知っている方も多いのではないでしょうか? 《賢人》と呼ばれる者も、《悪辣》と言われる者もいるケンタウロス族。 筆者は山岸凉子の『妖精王』に登場するケイローンを思い出しましたが、さて本 […]