モンスペディア

「北欧神話」の記事一覧

バーサーカー

ベルセルク~獣の皮を纏い痛みを感じない狂戦士の語源となった人間~

『ベルセルク』は三浦健太郎原作の青年漫画ですが、平成元年連載開始から既に30年過ぎていますが、未だに連載中です。 漫画から火が付き、アニメも大ヒットしました。 この名前をアニメで知ったという方も多いと思います。 &nbs […]

ルーン文字の起源とは~ゲームや小説での困ったときのルーン文字~

ライトノベルやファンタジー小説の奥の手とも言えるルーン文字。 筆者の感想ですが、主人公が理解できない謎の文字が登場するとたいていはこのルーン文字なので、異世界小説などで【困ったときのルーン文字】というイメージが強いのです […]
ブリュンヒルデ(モンスト)

ブリュンヒルデ~美しきワルキューレとジークフリードの恋物語~

アースガルドの最高神オーディンはラグナログに備えて、最強の戦士を集めようとしました。 その戦士はエインヘリヤルと呼ばれましたが、エインヘリヤルとなるためには、まずはオーディンの宮殿ヴァルハラに入ること=死ぬことを意味して […]
フルングニル(ラグナロクオデッセイ)

フルングニル~名馬スレイプニル追うグルファクシ~トールとの決闘

一風変わった名前の巨人が登場します。 彼にはすばらしい愛馬がありました。 それに目を付けた最高神オーディンが何とかして取り上げようと策略を巡らせたのです。 さて、オーディンの最高神でありながら、なんともせこいやり方にフル […]
スリュム(ぼくとドラゴン)

スリュム~雷神トールが女装!?フレイヤに恋した巨人の王~

北欧神話で一番モテモテの女神は何と言ってもフレイヤでしょう。 美しさもですが、性格にちょっとだらしないところがあるのも、スキがあってもてる理由なのかも知れません。 彼女がどうしても手に入れたい首飾りのために小人達とベッド […]
スットゥング(神撃のバハムート)

スットゥングとバウギ~賢者の酒と呼ばれる蜜酒を手に入れた兄弟~

なんとも、おもしろい名前の巨人族の二人ですが、オーディンの敵ではなく、むしろ最高神に騙された被害者と言った方がふさわしい存在です。 最高神なら望むモノは苦労せずに手に入るのが当然のような気がしますが、北欧神話では最高神も […]
ヘル(モンスト)

ヘル~キリスト教における地獄の語源となった冥界の女王~

冥界の女王と聞くとどんな女性を想像しますか? 黒いドレスに身を包んだ細身で鋭い目の美しい女性…なんて空想しませんか? ギリシャ神話のペルセポネは、望まず連れて来られた冥界で自分の居場所を手に入れ、それなりに幸せに暮らした […]
フェンリル(グラブル)

フェンリル~最高神オーディンを殺したオオカミの巨人~

名前の響きなら、ふわふわのかわいい生き物を連想してしまうフェンリル。 しかし、このフェンリルは北欧神話最大の魔狼であり、ラグナログにおいて最高神オーディンを飲み込むという決定打を放ち、神々の時代の終焉をもたらした災いのオ […]
フレイヤ(フィンガーナイツクロス)

フレイヤ~黄金の首飾りの逸話にみる争いを引き起こす美貌と欲望~

北欧神話上、最高に美しい愛の女神がフレイヤです。 フレイヤという名前はドイツ語で女性を意味する【フラウ】の語源とされていますし、Friday(金曜日)はフレイヤの日と呼ばれ、欧米では美しい彼女にあやかって金曜日に結婚する […]