モンスペディア

「北欧神話」の記事一覧

シグルズ

シグルズ(ジークフリード)~魔剣グラムと竜殺しの英雄~

今回の主人公は以前紹介した【竜殺しの英雄】です。 人間の王子シグルズはシグムンドという王の息子として生まれました。 このシグムンドはオーディンとも関わりがあったため、シグルズは生まれたときから神話の登場人物になる運命を背 […]
バーサーカー

ベルセルク~獣の皮を纏い痛みを感じない狂戦士の語源となった人間~

『ベルセルク』は三浦健太郎原作の青年漫画ですが、平成元年連載開始から既に30年過ぎていますが、未だに連載中です。 漫画から火が付き、アニメも大ヒットしました。 この名前をアニメで知ったという方も多いと思います。 獣の皮を […]

ルーン文字の起源とは~ゲームや小説での困ったときのルーン文字~

ライトノベルやファンタジー小説の奥の手とも言えるルーン文字。 筆者の感想ですが、主人公が理解できない謎の文字が登場するとたいていはこのルーン文字なので、異世界小説などで【困ったときのルーン文字】というイメージが強いのです […]

北欧神話の鍵を握る巨人と小人~神話に欠かせない対照的な存在~

北欧神話で重要な位置にいるのは神々や人間だけではありません。 時には敵になり、時には味方となって対立、協力する【巨人】と【小人】もキーパーソンズなのです。 神々の租【巨人】 北欧神話を語る上で絶対欠かせないのは【巨人】で […]
ゲリとフレキ

神々のグループとその性格~自由奔放で我が強く個性的な神族たち~

世界の各地域に神話があり、それぞれに特徴ある神々が存在しています。 オーディンを頂点とする北欧神話の神々も、北欧という地域、気候にふさわしい性格と行動パターンを持った神々です。 二つの神族~アース神族とヴァン神族 北欧神 […]
スレイプニル(FF14)

スレイプニル~巨人の馬とロキの子、8本足をもつオーディンの愛馬~

アースガルド最高神オーディンの愛馬として何度もその名が登場したスレイプニルを紹介します。 8本の脚を持つすばらしい馬で、地上、天空、地底まで駆け巡ることができました。 しかし、スレイプニルの誕生には意外な背景があったので […]
ニーズヘッグ

ニーズヘッグ~死者の魂を食らう最も悪食で貪欲なドラゴン~

神話には必ずと言って良いほど登場するのが【竜=ドラゴン】です。 敵になり味方になり、主人公と深い関わりのあるドラゴンは必要不可欠な存在ではないでしょうか? 北欧神話にもニーズヘグというドラゴンがいました。 しかも不吉な恐 […]
ブリュンヒルデ(モンスト)

ブリュンヒルデ~美しきワルキューレとジークフリードの恋物語~

アースガルドの最高神オーディンはラグナログに備えて、最強の戦士を集めようとしました。 その戦士はエインヘリヤルと呼ばれましたが、エインヘリヤルとなるためには、まずはオーディンの宮殿ヴァルハラに入ること=死ぬことを意味して […]
ファフニール(メガテン)

ファフニール~アンドヴァラナウトに取り憑かれた財宝の番人~

芳香剤のような名前のキャラクターですが、意外と重要な人物です。 とは言え、直接的にアースガルドの神々や巨人族との関わりはありません。 北欧神話から派生して有名な歌劇や音楽に関わってきたキャラクターです。 ファフニール 種 […]
魔法の指輪(指輪物語)

アンドヴァリ~持つ者に破滅をもたらす指輪アンドヴァラナウト~

北欧神話にはアースガルドの神々を含め、登場人物が多く、「コレ誰?」というキャラがよく登場します。 今回の主役小人族のアンドヴァリもそんなキャラクターの一人ですね。 アンドヴァリ 種族: 小人族 地域: 地底にある滝の近く […]
フレスベルグ(メガテン)

フレスベルグ~世界樹ユグドラシルの頂上に住み風を起こす大鷲~

今回紹介するフレスベルグは人間の形をした存在ではありません。 巨大な鷲です。 筆者などはどでかい鳥と聞くと、ゴジラ映画に登場したラドンを連想してしまうのですが、さてフレスベルグはどんな鳥だったのでしょうか? SIYA最後 […]
フルングニル(ラグナロクオデッセイ)

フルングニル~名馬スレイプニル追うグルファクシ~トールとの決闘

一風変わった名前の巨人が登場します。 彼にはすばらしい愛馬がありました。 それに目を付けた最高神オーディンが何とかして取り上げようと策略を巡らせたのです。 さて、オーディンの最高神でありながら、なんともせこいやり方にフル […]
ブロックとエイトリ

ブロックとエイトリ~ミョルニル、ドラウプニルを造った小人の職人~

北欧神話の中で一番手先が器用なのは小人族です。 今回紹介するブロックとシンドリはその中でも特に優れた職人として知られていたと言います。 ただし、その腕の良さが彼らにとって幸せだったのかは別問題なんですよね。 トール愛用の […]
スリュム(ぼくとドラゴン)

スリュム~雷神トールが女装!?フレイヤに恋した巨人の王~

北欧神話で一番モテモテの女神は何と言ってもフレイヤでしょう。 美しさもですが、性格にちょっとだらしないところがあるのも、スキがあってもてる理由なのかも知れません。 彼女がどうしても手に入れたい首飾りのために小人達とベッド […]
スットゥング(神撃のバハムート)

スットゥングとバウギ~賢者の酒と呼ばれる蜜酒を手に入れた兄弟~

なんとも、おもしろい名前の巨人族の二人ですが、オーディンの敵ではなく、むしろ最高神に騙された被害者と言った方がふさわしい存在です。 最高神なら望むモノは苦労せずに手に入るのが当然のような気がしますが、北欧神話では最高神も […]
ウートガルザロキ

ウートガルザ・ロキ~トールとロキにひと泡ふかせた目くらまし~

【ロキ】と付いている名前だけで、何やら不穏なものを感じてしまうのは筆者だけでしょうか? 実はロキと同様巨人族で、ある意味ロキ以上に頭が良く、アースガルドの神々は振り回されたようですよ。 ウートガルザ・ロキ 種族: 巨人族 […]
ヘル(モンスト)

ヘル~キリスト教における地獄の語源となった冥界の女王~

冥界の女王と聞くとどんな女性を想像しますか? 黒いドレスに身を包んだ細身で鋭い目の美しい女性…なんて空想しませんか? ギリシャ神話のペルセポネは、望まず連れて来られた冥界で自分の居場所を手に入れ、それなりに幸せに暮らした […]
フェンリル(グラブル)

フェンリル~最高神オーディンを殺したオオカミの巨人~

名前の響きなら、ふわふわのかわいい生き物を連想してしまうフェンリル。 しかし、このフェンリルは北欧神話最大の魔狼であり、ラグナログにおいて最高神オーディンを飲み込むという決定打を放ち、神々の時代の終焉をもたらした災いのオ […]
フレイヤ(フィンガーナイツクロス)

フレイヤ~黄金の首飾りの逸話にみる争いを引き起こす美貌と欲望~

北欧神話上、最高に美しい愛の女神がフレイヤです。 フレイヤという名前はドイツ語で女性を意味する【フラウ】の語源とされていますし、Friday(金曜日)はフレイヤの日と呼ばれ、欧米では美しい彼女にあやかって金曜日に結婚する […]