モンスペディア

アトランティス(モンスト)

アトランティス~大陸と呼ばれるほどの広さをもった島と古代文明~

『アトランティス』と言ったら即、あの有名なBGMが脳裏に流れるという人も多いのではないでしょうか? すーいへーいせーんの おわりには あああ~♪ そうアニメ『海のトリトン』のオープニングテーマです。 その中で敵側として登 […]
アポロ神化(モンスト)

アポ口ン(ポイボス)~竪琴を奏で、黄金の弓矢を射る理想の太陽神~

「ギリシア神話の神」と聞いて、八頭身、肉体美を備えた青年の彫像を連想する方も多いでしょう。 それはほとんどの場合、この記事の主人公アポロンです。 今回は、美青年でモテモテのはずのアポロンについて紹介します。 別名でアポロ […]
ウラヌス進化(エレスト)

ウラヌス(ウラノス)~夫婦ゲンカが世界を揺るがす原初の神~

この神は原初の神の一人でありながら、どうも威厳に欠けるイメージがあると思うのは筆者だけでしょうか。 天空の神であり、大地母神ガイアの連れ合いなのに、なぜか【小さいおっさん】と感じてしまうウラヌス。 その理由を分析してみま […]
スレイプニル(FF14)

スレイプニル~巨人の馬とロキの子、8本足をもつオーディンの愛馬~

アースガルド最高神オーディンの愛馬として何度もその名が登場したスレイプニルを紹介します。 8本の脚を持つすばらしい馬で、地上、天空、地底まで駆け巡ることができました。 しかし、スレイプニルの誕生には意外な背景があったので […]
カグツチ(モンスト)

火之迦具土神【カグツチ】~母なき子、父に殺された悲しき金運の神~

名前に「火」の字があるとおり、この神は【火の神】です。 しかし、本人にとっては不本意でしょうが、別の意味で有名な神様です。 それは【自分の命と引き換えに母が死んだ】という生まれながらにして母のない子だったという悲しい事実 […]
薄雲太夫とたま

薄雲太夫|招き猫の由来となった三毛猫のたま

最上級の遊女であった太夫は、遊郭という場所柄、きらびやかな生活や、男女の仲にまつわる逸話を残すものがほとんどです。 数少ない例外となるのが「薄雲太夫(うすくもたゆう)」です。 猫を愛した太夫と、招き猫のモデルとなった愛猫 […]
ドゥルガー

ドゥルガー~トリシューラなど神々の武器を与えられた死の女神

カーリーの章で登場した女神ドゥルガー。 彼女もシヴァ神の妻の一人です。 パールヴァティより凶暴で勇猛ですが、カーリーほど残虐ではないといった中間点の妻と言って良いでしょう。 戦い好きな美女というイメージがあります。 虎も […]
ミーナークシー

ミーナークシー~シヴァ第2の妻・魚の眼を持つ女神と信仰~

シヴァ神の妻の一人であるミーナークシー。 彼女の名前には【魚の眼をもつ女神】という由来があるそうです。 元々は南インドのマドゥライという場所で信仰されていた土着の女神だったのですが、やがてヒンドゥー教と合体し、シヴァ神の […]
ソロモン王

ソロモン王~知恵の王と72柱の悪魔たち~

ヘブライ語で平和を意味する言葉「ソロモン」。 日本では、マンガやライトノベル、ゲームといったサブカルチャーでよく耳にする言葉かもしれません。 モデルとなったのは、古代イスラエルで、賢王と称えられたソロモン王。 オカルト的 […]
ブリュンヒルデ(モンスト)

ブリュンヒルデ~美しきワルキューレとジークフリードの恋物語~

アースガルドの最高神オーディンはラグナログに備えて、最強の戦士を集めようとしました。 その戦士はエインヘリヤルと呼ばれましたが、エインヘリヤルとなるためには、まずはオーディンの宮殿ヴァルハラに入ること=死ぬことを意味して […]
アルゴス

アルゴス~100の目を持つ眠らぬモンスターとヘルメスの葦笛~

ギリシャ神話にはバラエティに富んだ様々な怪物、巨人が登場しますが、今回紹介するアルゴスは“100の目を持つ”と言われる怪物です。 日本の妖怪にもそんなのがいますが、このアルゴスはオリンポスの神々の手伝いをしていたようです […]
サイクロプス(進化)

サイクロプス~実は手先が器用な鍛冶職人だった一つ目の巨人~

大母神ガイアはティターン族と呼ばれるクロノスやレアなどの神の他にも、多くの怪物と呼ばれる者達を産みました。 その中でも有名な一つ目の三兄弟キュクロプスを今回は紹介します。 キュクロプスといってもピンとこない方もおられると […]
ヴリトラ

ヴリトラ|スラー酒によって力を失ったアスラ族の魔神

今まで何回か名前は出していましたが、あの雷神インドラを苦しめたアスラ族ヴリトラが主人公として登場です。 大蛇の姿をしているということで、北欧神話の世界を取り巻く大蛇ヨルムンガンドを連想する方もいらっしゃるかも知れませんね […]
エロース(ペルソナ)

エロス(キューピッド)~神や人の愛情を自在に操る金の矢と鉛の矢~

一昔前の少女マンガなどでは、主人公の冴えない女の子がカッコイイ男子と廊下でぶつかり、目があった途端、胸に矢が突き刺さった-なんてベタな恋愛スタートシーンがありましたね。 この時の矢が恋愛の神キューピッドの矢です。