モンスペディア

パールヴァティ(女神転生)

パールヴァティ|転生したサティとアルダーナリシュヴァラ

多くの妻をもっていたシヴァ神ですが、その中で一番有名なのがパールヴァティです。 その名前は【山の娘】を意味します。 金色の肌の美しく賢く穏やかな女神で、夫に深く深く愛されたと言います。 選ばれた破壊神の妻 もともとパール […]
イアーソーン(古の女神と宝石の射手)

イアソン~アルゴー船を建造し王位返還のためにメディアを利用した~

イアソン自身は知名度の低い人物ですが、実は彼に関係した人物は【超】がつくほど有名です。 そして有名になった原因は彼にあるのです。 ごく普通の人間がどうしてギリシャ神話に名を残しているのか、紹介したいと思います。
コノハナサクヤ(クリプトラクト)

木花之佐久夜毘売【コノハナサクヤ】と石長比売【イワナガヒメ】

名前に【花】が入っていることから、美人ということが一目瞭然な木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)。 美人は得か?なんてテレビ番組がありますが、美しい姫として名高い彼女は果たして幸せだったのか、得をしたのか…今回は日本建 […]
シーター

シーター|貞節を疑われたヒロイン

スタジオジブリの名作『天空の城 ラピュタ』は制作から30年以上経っても人気のあるアニメです。 テレビ放映でも毎回高視聴率を上げていますが、人気の理由の一つは主役である二人の魅力ではないでしょうか。 好奇心があって勇気と行 […]
リグ・ヴェーダ讃歌

インド神話の神々の変化|バラモン教からヒンドゥー教へ

悠久の大地に根ざしたインド神話。複雑な神々や人間の物語が展開される底知れぬ恐ろしささえ秘めたインド神話の主人公は数多くの神々です。 今回は、バラモン教やヒンドゥー教など、インドに発生した宗教の変遷とともに変化していった神 […]
ニライカナイ(モンスト)

ニライカナイ~命が生まれ、帰って行く常世の国~

『ニライカナイ』は沖縄や奄美大島などに伝わる理想郷です。 遠い東の海の彼方にあるとも、海底、地底にあるとも言われ、【常世の国】とも呼ばれているそうです。 年の初めには神がニライカナイから訪れ、恵みをもたらし、年末に帰って […]
ソーマ

ソーマ|インドの神々がこよなく愛した神酒

ソーマは、今まで何回か紹介しましたが、インド神話の神々にとって大切な飲み物と言ったら【ソーマ】です。 これを飲むと、能力が高くなると言われる神の酒、言わばエナジードリンクのようなものでした。 インド神話の懐の深さの証明と […]

ルーン文字の起源とは~ゲームや小説での困ったときのルーン文字~

ライトノベルやファンタジー小説の奥の手とも言えるルーン文字。 筆者の感想ですが、主人公が理解できない謎の文字が登場するとたいていはこのルーン文字なので、異世界小説などで【困ったときのルーン文字】というイメージが強いのです […]
ペネロペ(フィンガーナイツ)

ペネロペ~機織りをしながらオデュッセウスを待ち続けた貞女~

《貞女》の代名詞になりそうなイタケ王オデュッセウスの妻ペネロペ。 夫がトロイ戦争に従軍し10年不在、終戦後も10年諸国をさすらい、生死不明。 その留守を舅と息子とともに守ったという、これ以上ない《夫に忠実な妻》でした。 […]
ガンガー

ガンガー~神格化されたガンジス川の女神~

ガンガーという名前を見ると怪獣かと思ってしまいそうですが、れっきとした女神です。 しかも、インドの人々にとってはとても大切なガンジス川という聖なる川の女神と言われています。 ガンガーは元々山神ヒマラヤの娘だったそうですが […]
ヘレネー(神撃のバハムート)

ヘレネ~トロイア戦争の原因!テュンダレオスの掟とパリスの審判~

この人物についての第一印象は「同性の友達、いないな」です。 美人過ぎる女は嫉妬されるから女の友達が少ないとは言われますが、ヘレネの場合は性格が問題。 何でも神様のせいにして済ませるんじゃない!とまず言っておきますね。
天照大神

天石屋戸~天照大御神【アマテラス】と知恵の思金神【オモイカネ】

日本神話における最大の女神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) 読み方は知らなくても、床の間の掛け軸にこんな名前が書いてあるな…なんて記憶をお持ちの方もいらっしゃると思います。 筆者の同級生は授業で「てんてるだいじん […]
ウートガルザロキ

ウートガルザ・ロキ~トールとロキにひと泡ふかせた目くらまし~

【ロキ】と付いている名前だけで、何やら不穏なものを感じてしまうのは筆者だけでしょうか? 実はロキと同様巨人族で、ある意味ロキ以上に頭が良く、アースガルドの神々は振り回されたようですよ。 ウートガルザ・ロキ 種族: 巨人族 […]
ニーズヘッグ

ニーズヘッグ~死者の魂を食らう最も悪食で貪欲なドラゴン~

神話には必ずと言って良いほど登場するのが【竜=ドラゴン】です。 敵になり味方になり、主人公と深い関わりのあるドラゴンは必要不可欠な存在ではないでしょうか? 北欧神話にもニーズヘグというドラゴンがいました。 しかも不吉な恐 […]
ヴァルナ

ヴァルナ|最強すぎて神格を落とされた神

三権分立という言葉は御存知かと思います。 それぞれが生活にとって大事なものですが、今回はその中の司法神であるヴァルナ神を紹介します。 ギリシャ神話ではテミス、ローマ神話ではユースティアとそれぞれ女神でしたが、インド神話の […]
パンドラ(モンスト)

パンドラ~禁断の箱を開けてしまった好奇心旺盛な人類最初の女性~

《パンドラの箱》のエピソードはほとんどの方がご存じでしょう。 「絶対開けてはならない」箱。 それを開けたら、取り返しの付かない事態が起こってしまう最後の禁忌。 人類にとっては原子力だったのではないかと感じる昨今ですが、今 […]
トロイの木馬

オデュッセウス(ユリシーズ)~トロイの木馬を考案した軍師の頭脳~

オデュッセウスは、ギリシャ神話でもトップクラスの頭脳と冷徹さを持つ軍略家として知られています。 大酒飲みで女好きのヘラクレス、案外激情家のアキレウス、妻に逃げられて甘く見られがちなメラネオスなどと比べると、いかにも《知性 […]
ツクヨミ(モンスト)

月読命【ツクヨミ】~保食神を斬ったことで昼と夜が生まれた~

【月を読む命=神】なんとも綺麗な名前ですが、この神は知名度が低く、天照大神(あまてらすおおみかみ)や須佐之男命(素戔嗚尊=すさのおのみこと)と兄弟とは言え、それを知っている人も少ないようです。 ただし、マンガなどでは影の […]
フレイ

フレイ~勝利の剣を持ち黄金のイノシシに乗る妖精の王、ユングヴィ~

北欧神話における美青年と言ったら、オーディンの息子であるバルドルとフレイの名前が上がるでしょう。 バルドルはご存じのように【悲劇の貴公子】でしたが、フレイは自分の判断で【アース親族に悲劇をもたらした貴公子】になってしまっ […]

天孫降臨~猿田毘古神【サルタヒコ】と天宇受売命【アメノウズメ】

言葉として聞いたことはあるのに、ではどういうものなのか? と考えると「なんだっけ?」となってしまうトピックは多々ありますが、今回紹介する【天孫降臨=てんそんこうりん】もその一つではないでしょうか? 天の孫ってなに?という […]
スィアチ(百神)

スィアチ~鷲の羽衣 vs 鷹の羽衣~若返りのリンゴを騙し取る巨人

アース親族とは敵対していた巨人族の男神です。 もともと巨人族のロキをそそのかし、アース親族にとって大切な物を奪おうとしました。 オーディン達にとって幸いなことに、その企ては失敗したのですが、すさまじい復讐をうけることにな […]