モンスペディア

リグ・ヴェーダ讃歌

インド神話の神々の変化|バラモン教からヒンドゥー教へ

悠久の大地に根ざしたインド神話。複雑な神々や人間の物語が展開される底知れぬ恐ろしささえ秘めたインド神話の主人公は数多くの神々です。 今回は、バラモン教やヒンドゥー教など、インドに発生した宗教の変遷とともに変化していった神 […]
ニョルズ(潜レコ)

ニョルズ~ラグナロク以後も生き延びた富と繁栄のシンボル~

北欧神話の神ではありますが、【ニョルズ】という名前はあまり聞き覚えのないという方も多いと思います。 彼自身はマイナーですが、その子どもたちは北欧神話でもトップクラスの人気の神々です。 ニョルズの子どもたちは美形双子として […]
スィアチ(百神)

スィアチ~鷲の羽衣 vs 鷹の羽衣~若返りのリンゴを騙し取る巨人

アース親族とは敵対していた巨人族の男神です。 もともと巨人族のロキをそそのかし、アース親族にとって大切な物を奪おうとしました。 オーディン達にとって幸いなことに、その企ては失敗したのですが、すさまじい復讐をうけることにな […]
ミノタウロス

ラビリンス~二度と出ることができない迷宮とアリアドネーの糸~

ラビリンスというのは日本語の迷宮も含めると様々なメディアに登場しますね。 ゲームや小説、映画、漫画などなど。 迷宮という言葉には、人を引き付ける魔力のようなものがあるのかも知れませんね。 今回はギリシャ神話のラビリンスを […]
阿修羅像(興福寺)

アスラ|神の敵として最も好戦的な戦いの魔神族

アスラとは魔神や魔族の総称、種族名であり、インド神話の神々と対立する者達です。 【スラ=神】で【アスラ=神でないもの、神の敵】を意味するそうです。 強大な力を持つアスラ達は、神々と戦い、何度も危機に陥れていたと言いますか […]
スットゥング(神撃のバハムート)

スットゥングとバウギ~賢者の酒と呼ばれる蜜酒を手に入れた兄弟~

なんとも、おもしろい名前の巨人族の二人ですが、オーディンの敵ではなく、むしろ最高神に騙された被害者と言った方がふさわしい存在です。 最高神なら望むモノは苦労せずに手に入るのが当然のような気がしますが、北欧神話では最高神も […]
ヘル(モンスト)

ヘル~キリスト教における地獄の語源となった冥界の女王~

冥界の女王と聞くとどんな女性を想像しますか? 黒いドレスに身を包んだ細身で鋭い目の美しい女性…なんて空想しませんか? ギリシャ神話のペルセポネは、望まず連れて来られた冥界で自分の居場所を手に入れ、それなりに幸せに暮らした […]
遊郭の様子

花魁と太夫の違い|遊女の身分と地位

花魁と太夫は、どちらも江戸時代の遊女を表す呼び名ですね。 この他にも、禿や新造など、呼び名には、さまざまなバージョンがあります。 呼び分けの基準には、遊女の身分と地位が大きく関わっていたと言われています。 それぞれの細か […]
ヘレネー(神撃のバハムート)

ヘレネ~トロイア戦争の原因!テュンダレオスの掟とパリスの審判~

この人物についての第一印象は「同性の友達、いないな」です。 美人過ぎる女は嫉妬されるから女の友達が少ないとは言われますが、ヘレネの場合は性格が問題。 何でも神様のせいにして済ませるんじゃない!とまず言っておきますね。
ガンガー

ガンガー~神格化されたガンジス川の女神~

ガンガーという名前を見ると怪獣かと思ってしまいそうですが、れっきとした女神です。 しかも、インドの人々にとってはとても大切なガンジス川という聖なる川の女神と言われています。 ガンガーは元々山神ヒマラヤの娘だったそうですが […]
モンストゼウス獣神化

ゼウス~雷霆ケラウノスを操るオリンポス神族のリーダー~

全知全能の神ゼウス。 この世のあらゆるもの支配する絶対的な王者。 古代ギリシア人々は翻弄されながらも、彼への畏敬を失うことはありませんでした。 数多い人間界の女性との恋愛、トロイア戦争の原因となった身勝手な理由-人間が増 […]