モンスペディア

セイレーン(モンスト)

セイレーン~美しい歌声で魅了する恐ろしい魔女~ハーピーとの違い

セイレーンは美しい歌声で人々を川や海に引き込む魔女としてよく聞く名前だと思います。 松本零士の名作『銀河鉄道999』にも『サイレンの魔女』という章がありますね。 異質のエネルギーを求めて大宇宙をさすらう暗黒の彗星で、全て […]
村正

村正~徳川家が忌避した妖刀~

江戸幕府を開いた徳川家康。 大きな権力を手に、恐れるものなしと思われた徳川家が、異常なまでに忌避した刀が存在します。 銘は「村正(むらまさ)」、徳川に仇なす妖刀として、後世にまで語り継がれた刀剣です。 いったい、どのよう […]
爆絶黄泉(モンスト)

黄泉~イザナギが見た地下世界とは!?死後の国からイザナミを救え~

草なぎ剛、竹内結子主演で大ヒットした『黄泉がえり』という映画をご存じですか? 死んだはずの人間達が限られた時間だけ生き返ってくるという切なくも哀しいドラマだったと記憶しています。 すみません、記事の受け売りです。 筆者実 […]
ケルベロス(女神転生)

ケルベロス~冥界の番犬にパンを与えると逃げられるのか!?~

一世を風靡した少女マンガ『カードキャプター さくら』ではデフォルメされて、すっとぼけたかわいいキャラになっているケルベロスですが、ギリシア神話では冥界の番犬を務めると言われる恐ろしい怪物です。 何せ、ケルベロスという名前 […]
薄雲太夫とたま

薄雲太夫|招き猫の由来となった三毛猫のたま

最上級の遊女であった太夫は、遊郭という場所柄、きらびやかな生活や、男女の仲にまつわる逸話を残すものがほとんどです。 数少ない例外となるのが「薄雲太夫(うすくもたゆう)」です。 猫を愛した太夫と、招き猫のモデルとなった愛猫 […]
鎧伝サムライトルーパー

鎧伝サムライトルーパー|放映開始30周年記念ブルーレイボックス

『鎧伝サムライトルーパー』と聞くと「好きだったー」「見てた、見てた」という女性が多いのではないでしょうか? これがきっかけとなって、コミケに行ってみたという人にも会ったことがあります。 女性の漫画家には、トルーパーのパロ […]
ヘレナ・P・ブラヴァツキー

ブラヴァツキー夫人|エジソンを虜にした神智学協会の逸話

いつの時代も、占星術や魔術といった神秘的な出来事は、人々の心を魅了します。 そんな神秘を解明すべく設立されるのが、神秘主義団体です。 なかでも、近世最大と呼ばれた団体は、一人の女性の手によって設立されました。 発明王トー […]
爆絶エデン(モンスト)

エデン~旧約聖書『創世記』に登場した楽園とメソポタミア文明の謎~

『エデン』という単語で何を連想しますか? 筆者は【永遠の青春スター】と呼ばれた名優ジェームズ・ディーンの映画『エデンの東』です。 実は見たことはないのですが、あまりにも有名なこの映画は多くの人がご存じのタイトルだと思われ […]
ケンタウロス(メガテン)

ケンタウロス~実在した?粗暴な怪物か、誇り高き狩猟の種族か?~

馬の体に人間の頭。 ケンタウロスの姿を知っている方も多いのではないでしょうか? 《賢人》と呼ばれる者も、《悪辣》と言われる者もいるケンタウロス族。 筆者は山岸凉子の『妖精王』に登場するケイローンを思い出しましたが、さて本 […]
スレイプニル(FF14)

スレイプニル~巨人の馬とロキの子、8本足をもつオーディンの愛馬~

アースガルド最高神オーディンの愛馬として何度もその名が登場したスレイプニルを紹介します。 8本の脚を持つすばらしい馬で、地上、天空、地底まで駆け巡ることができました。 しかし、スレイプニルの誕生には意外な背景があったので […]
ヘレネー(神撃のバハムート)

ヘレネ~トロイア戦争の原因!テュンダレオスの掟とパリスの審判~

この人物についての第一印象は「同性の友達、いないな」です。 美人過ぎる女は嫉妬されるから女の友達が少ないとは言われますが、ヘレネの場合は性格が問題。 何でも神様のせいにして済ませるんじゃない!とまず言っておきますね。
カーリー

カーリー~アスラを壊滅させラクタヴィージャを呑み込む殺戮の女神

カーリーという女神をご存じですか? 血をすする恐ろしい女神という存在ですが、ベンガル地方ではとても人気のある女神です。 恐ろしい女神が何故人気と思うかもしれません。 実は彼女は破壊神シヴァの妻の一人であり、愛妻パールヴァ […]
パーン(少女とドラゴン)

パン(ファウヌス)~半獣の道化が奏でる魔笛とパニックの由来~

ギリシャ神話に食べ物の名前の神がいる? と思った方もいらっしゃるでしょう。 でも、この神は私たちが思うあんパンや食パンの《パン》ではありません。 【パニック】の由来にもなった、意外と私たちの日常生活に関わる神なのです。
バラモン教

アーリア人の聖典と奥深いインド神話の成立

一口にインド神話と言っても、多種多様です。 日本神話やギリシャ神話、北欧神話にも細かいところが少し違うエピソードもありますが、大まかではほぼ同じです。 では、インド神話にはなぜ様々な種類があるのか、理由は神話の成立した時 […]
ミーナークシー

ミーナークシー~シヴァ第2の妻・魚の眼を持つ女神と信仰~

シヴァ神の妻の一人であるミーナークシー。 彼女の名前には【魚の眼をもつ女神】という由来があるそうです。 元々は南インドのマドゥライという場所で信仰されていた土着の女神だったのですが、やがてヒンドゥー教と合体し、シヴァ神の […]
トロイの木馬

オデュッセウス(ユリシーズ)~トロイの木馬を考案した軍師の頭脳~

オデュッセウスは、ギリシャ神話でもトップクラスの頭脳と冷徹さを持つ軍略家として知られています。 大酒飲みで女好きのヘラクレス、案外激情家のアキレウス、妻に逃げられて甘く見られがちなメラネオスなどと比べると、いかにも《知性 […]