モンスペディア

デメテル(オセロニア)

デメテル(メーテル)~冥界の女王と四季を誕生させた豊穣の女神~

アニメの名作『銀河鉄道999』を知らない人はいないでしょう。 ヒロインメーテルは憂いを漂わせる美女で、そのミステリアスな雰囲気に引かれた人も多いのではないでしょうか? さて、この《メーテル》という名前ですが、実は《デメテ […]
パーン(少女とドラゴン)

パン(ファウヌス)~半獣の道化が奏でる魔笛とパニックの由来~

ギリシャ神話に食べ物の名前の神がいる? と思った方もいらっしゃるでしょう。 でも、この神は私たちが思うあんパンや食パンの《パン》ではありません。 【パニック】の由来にもなった、意外と私たちの日常生活に関わる神なのです。
鬼切丸

鬼切丸~宇治の橋姫伝説と鬼を切った名刀~

実在する名刀「鬼切丸」。 近年、オンラインゲームに登場したことから、女性からの人気も注目度も高い一振りです。 しかし、「鬼切丸」という銘の裏には、報われない愛ゆえに鬼へと転じてしまった一人の姫の存在があることは、あまり知 […]
ヘラクレス獣神化(モンスト)

ヘラクレス~数々の困難を乗り越えた英雄~

ギリシャ神話上、知名度ではトップ5に入るだろう英雄のはずですが… 筆者の脳内では【脳筋男】のイメージしかありません。 英雄って、知性的で冷静な部分も持ってますよね。 自分では何もできず、部下に助けられていた女好きの劉邦、 […]
「ウラノメトリア (Uranometria)」(ヨハン・バイエル、1661年版)

カシオペア|美人で口の軽い王妃

突然ですが、北極星の見つけ方を知っていますか? 一番簡単なのは北斗七星を目印にする方法ですが、カシオペア座を目印にして見つけることも出来ます。 カシオペア座は北の空に位置するWの形の星座です。 この星座の名前はギリシャ神 […]
クリュタイムネストラ(輝星のリベリオン)

クリュタイムネストラ~ギリシャ神話最大の悪女!夫殺しの罪~

ギリシャ神話上、【最大の悪女】と呼ばれることもある彼女ですが、その罪は【夫殺し】です。 夫を殺した妻は彼女以外にもいるのに、どうしてひどい言われ方をするのか、彼女の娘イフゲニアやエレクトラの章にも関係がありましたが、今回 […]
ヘクトルとアキレウス

ヘクトル~プリアモス王の頼みの綱となったトロイアの英雄~

ギリシャ神話の中で最も有名なエピソードと言ったらやはりトロイア戦争ではないでしょうか? ホメロスがトロイア戦争を描いた長編叙事詩『イーリアス』ではアキレウスを始め、オデュッセウスやアガメムノンなど多彩な人間たちが活躍しま […]

ルーン文字の起源とは~ゲームや小説での困ったときのルーン文字~

ライトノベルやファンタジー小説の奥の手とも言えるルーン文字。 筆者の感想ですが、主人公が理解できない謎の文字が登場するとたいていはこのルーン文字なので、異世界小説などで【困ったときのルーン文字】というイメージが強いのです […]
ミノタウロス

ラビリンス~二度と出ることができない迷宮とアリアドネーの糸~

ラビリンスというのは日本語の迷宮も含めると様々なメディアに登場しますね。 ゲームや小説、映画、漫画などなど。 迷宮という言葉には、人を引き付ける魔力のようなものがあるのかも知れませんね。 今回はギリシャ神話のラビリンスを […]
摩利支天(モンスト)

摩利支天~聖徳太子に鏑矢と「忍」の一字を授けた陽炎の神~

今や少女漫画家の大御所と呼ばれる木原敏江の名作に『摩利と新吾』シリーズがあります。 美少年二人の友情(にしては深すぎる二人の関係)に人気の作品でした。 主人公の一人日本人の父とドイツ人の母を持つ摩利の名前が摩利支天にちな […]
ヴァールミーキ

『ラーマーヤナ』|ヴァールミーキが編纂した長編叙事詩

インド神話の集大成として2編の叙事詩が編まれました。どちらも世界的に有名ですが、今回紹介するのはその一つ『ラーマーヤナ』です。 今まで紹介してきたラーマ、ラクシュマナ、ハヌマーンそしてシーターなどの人物はこの叙事詩の登場 […]
サラスヴァティ

サラスヴァティ|弁財天の由来となった水の女神

インド神話では“最高の女神”と称えられるサラスヴァティ。 彼女の姿は様々な絵に描かれていますが、その多くが優雅に微笑み、手に琵琶のような楽器を抱く長い髪の美女です。 この女神はそれだけの美しさと品格と地位を持った存在でし […]