モンスペディア

投稿者: SIYA

「ウラノメトリア (Uranometria)」(ヨハン・バイエル、1661年版)

カシオペア|美人で口の軽い王妃

突然ですが、北極星の見つけ方を知っていますか? 一番簡単なのは北斗七星を目印にする方法ですが、カシオペア座を目印にして見つけることも出来ます。 カシオペア座は北の空に位置するWの形の星座です。 この星座の名前はギリシャ神 […]
アストライアー

アストライアー

アストライアー、あまり見覚えのない名前ではないでしょうか? 確かにギリシャ神話ではあまり聞かない名前ですよね。 アストレアといったらちょっと聞いたことあるって人もいるんじゃないでしょうか。 知名度はイマイチですが、実は意 […]
デーヴァヴラタ

ビーシュマ|クル族の高潔な英雄デーヴァヴラタ

インド、いや世界最大の叙事詩『ラーマーヤナ』アルジュナなど若き王子達の活躍が有名ですが、今回紹介するビーシュマは彼らの大伯父にあたる人物です。 (大叔父=つまりアルジュナの祖父母の兄弟) 誠実な人格で敬意を集めたビーシュ […]
シーター

シーター|貞節を疑われたヒロイン

スタジオジブリの名作『天空の城 ラピュタ』は制作から30年以上経っても人気のあるアニメです。 テレビ放映でも毎回高視聴率を上げていますが、人気の理由の一つは主役である二人の魅力ではないでしょうか。 好奇心があって勇気と行 […]
ハヌマーン

ハヌマーン|孫悟空のモデル!?変幻自在のチートキャラ

インドの叙事詩『ラーマーヤナ』には主役であるラーマやラクシュマナなど様々なキャラクターが登場し、それぞれに人気があります。 なかには神や人間ではないキャラもいます。 その中でも一番有名で人気があるのが、今回の主役である猿 […]
ラーマとラクシュマナ

ラクシュマナ|兄ラーマに付き従いインドラジットを倒した勇者

有名なインドの叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公ラーマはとても人気のあるキャラクターですが、今回の主役ラクシュマナはラーマの弟です。 異母兄弟ですが、とても深くラーマを慕っていて、ラーマが追放されたとき、自分も付き従って行っ […]
アルジュナ

アルジュナ|神の弓ガーンディーヴァとバガヴァッド・ギーター

凄惨な同族戦争を描いた叙事詩『マハーバーラタ』多くのキャラが登場しますが、一番人気と言われるのが今回の主役アルジュナです。 文武両道、美形でもあり、女性にもモテモテ…と今ならアイドル並に騒がれたことでしょう。 その彼も悲 […]
raksasa

羅刹ラークシャサ|神が生み出した魔族

インド神話には多くの神と悪魔、鬼神が登場しますが、今回紹介するラークシャサは鬼神の一人です。 人間を喰らう恐ろしい存在を連想しますが、さて本当のところはどんな存在だったのでしょう。 SIYA最後まで読んでくださってありが […]
ヴァールミーキ

『ラーマーヤナ』|ヴァールミーキが編纂した長編叙事詩

インド神話の集大成として2編の叙事詩が編まれました。どちらも世界的に有名ですが、今回紹介するのはその一つ『ラーマーヤナ』です。 今まで紹介してきたラーマ、ラクシュマナ、ハヌマーンそしてシーターなどの人物はこの叙事詩の登場 […]
リグ・ヴェーダ讃歌

インド神話の神々の変化|バラモン教からヒンドゥー教へ

悠久の大地に根ざしたインド神話。複雑な神々や人間の物語が展開される底知れぬ恐ろしささえ秘めたインド神話の主人公は数多くの神々です。 今回は、バラモン教やヒンドゥー教など、インドに発生した宗教の変遷とともに変化していった神 […]
バラモン教

アーリア人の聖典と奥深いインド神話の成立

一口にインド神話と言っても、多種多様です。 日本神話やギリシャ神話、北欧神話にも細かいところが少し違うエピソードもありますが、大まかではほぼ同じです。 では、インド神話にはなぜ様々な種類があるのか、理由は神話の成立した時 […]
マハーバーラタ

『マハーバーラタ』|世界最大の叙事詩

インドには数多くの小説や叙事詩などがあります。 その中でインドではもちろん、世界でも最大の叙事詩が今回紹介する『マハーバーラタ』です。 記憶するのが難しいほどの登場人物の多さと、人間関係の複雑さ、展開される戦いの凄惨さ… […]
クヴェーラ

クヴェーラ|毘沙門天と同一視される富と財宝を表す財布の神

ヤクシャとヤクシニーの章で少し触れましたが、今回の主役クヴェーラもヤクシャ族の一人です。 彼はとても印象的な体型-メタボ気味と言うより、メタボそのものの肥満体型-をしていて、一度会ったら忘れられない強い印象を与える神です […]
ムチャリンダ

ムチャリンダ|仏陀に帰依した蛇の王(ナーガラージャ)

蛇の魔族ナーガの中でも特に力が強いとされ、王(ナーガラージャ)と呼ばれることもあるムチャリンダ。 ナーガはガルーダの宿敵ですが、ムチャリンダは仏陀を守ったとされ、深く信仰されています。 忌み嫌われることの多いナーガの一人 […]
ヴァルナ

ヴァルナ|最強すぎて神格を落とされた神

三権分立という言葉は御存知かと思います。 それぞれが生活にとって大事なものですが、今回はその中の司法神であるヴァルナ神を紹介します。 ギリシャ神話ではテミス、ローマ神話ではユースティアとそれぞれ女神でしたが、インド神話の […]
ルドラ

ルドラ|治癒と防風という二面性を持つ弓の名手

シヴァ神のところを始め、いろいろな神との関連でちょくちょく名前の出るルドラ神。 暴風神、荒ぶる神と恐れられているルドラ神ですが、さて、本当のところはどんな神様だったのでしょう。 今回の主役はルドラ神です。 暴風神ルドラ […]
阿修羅像

ジャランダーラ|破壊神シヴァが作り出した不死のアスラ族

【ジャランダーラ】あまり目にすることのない名前ではないでしょうか? 筆者も初見の名前でした。 でも、このアスラは意外な運命の持ち主でした。 登場かる神や悪魔の数が膨大すぎて、隅々まで理解しにくいのがインド神話の特徴でもあ […]
ヤクシャ

ヤクシャとヤクシニー(夜叉)|豊かな大地と実りを生む豊穣の神

ヤクシャやヤクシニーと聞いてもピンと来る人はあまりいないのではないでしょうか? では【夜叉】なら見たこと、聞いたことがありませんか? インド神話に登場する悪魔ヤクシャは仏教に入ると【夜叉】と表記されるようになりました。 […]