モンスペディア

「神族」の記事一覧

アストライアー

アストライアー

アストライアー、あまり見覚えのない名前ではないでしょうか? 確かにギリシャ神話ではあまり聞かない名前ですよね。 アストレアといったらちょっと聞いたことあるって人もいるんじゃないでしょうか。 知名度はイマイチですが、実は意 […]
ウシャス

ウシャス|摩利支天と混同される暁の神

太陽神はギリシャ神話、北欧神話、そしてこのインド神話にも存在しますが、【暁の神】というのは珍しいのではないでしょうか? 今回紹介するウシャスは若く美しい暁の女神と呼ばれる神様で、『リグ・ヴェーダ』では女神の中で一番多くの […]

トヴァシュトリ|魔神ヴリトラを生みヴァジュラを作った技巧神

ギリシャ神話のヘパイトスはゼウスとヘラの長子でありながら、冴えない容貌故に母親に疎まれ、あまり恵まれた神とは言えない存在でした。 しかし、彼には優れた才能がありました。 つまり、誰にも作れない技巧品を作る技術力を持ってい […]
ヴァーユ

ヴァーユ|スリランカの由来となったバラモン教三大神のひとり

世界各地の神話には大地、海、太陽、月、雨、風など自然に関した神が必ず存在しています。 インド神話の自然の神については、雷神インドラなどの有名どころから太陽神スーリヤなどを紹介してきました。 今回の主役は、風の神であるヴァ […]
ソーマ

ソーマ|インドの神々がこよなく愛した神酒

ソーマは、今まで何回か紹介しましたが、インド神話の神々にとって大切な飲み物と言ったら【ソーマ】です。 これを飲むと、能力が高くなると言われる神の酒、言わばエナジードリンクのようなものでした。 インド神話の懐の深さの証明と […]
サラスヴァティ

サラスヴァティ|弁財天の由来となった水の女神

インド神話では“最高の女神”と称えられるサラスヴァティ。 彼女の姿は様々な絵に描かれていますが、その多くが優雅に微笑み、手に琵琶のような楽器を抱く長い髪の美女です。 この女神はそれだけの美しさと品格と地位を持った存在でし […]
アグニ

アグニ|パズドラでは評価の低い火の神

インド神話の神を絵にすると、華やかな色彩が多くなりますが、特に大半が赤で描かれるのがアグニです。 それもそのはず、アグニは【火天】とも呼ばれる火の神様なのです。 そもそもサンスクリット語では【アグニ】とは【火】を意味する […]
オニャンコポン

天空神オニャンコポン~アカン人の宗教における創造神話~

「オニャンコポン」という言葉の響きだけを聞くと、「昔のアイドルグループの名前?」と首をかしげそうになりますね。 じつは、冗談でもなんでもなく、西アフリカに伝わる由緒正しい神様の名前なんです。 名前のインパクトが強烈な、神 […]
ラクシュミ

ラクシュミ~乳海攪拌から誕生したアムリタを持つ14の貴重な宝

絶世の美女でインド神話の最高神ヴィシュヌの妻と言われるラクシュミ。 最高神の妻にふさわしく、【幸運や富をもたらす神】として人気があるようです。 現代でも、ラクシュミという名前の女性が多いそうです。 自分の娘が美貌の女神の […]
ヴィシュヌ

ヴィシュヌ~メガテンシリーズでお馴染みのインド神話の最高神

【ヴィシュヌ】という字を初めて見た人は「美しい女神」と思うかも知れません。 最後に「ヌ」のつくカトリーヌとかディアーヌなんて言う女性の名前もありますしね。 でも、残念ながら女神ではありません。 インド神話で最も有名な神ヴ […]
ドゥルガー

ドゥルガー~トリシューラなど神々の武器を与えられた死の女神

カーリーの章で登場した女神ドゥルガー。 彼女もシヴァ神の妻の一人です。 パールヴァティより凶暴で勇猛ですが、カーリーほど残虐ではないといった中間点の妻と言って良いでしょう。 戦い好きな美女というイメージがあります。 虎も […]
パールヴァティ(女神転生)

パールヴァティ|転生したサティとアルダーナリシュヴァラ

多くの妻をもっていたシヴァ神ですが、その中で一番有名なのがパールヴァティです。 その名前は【山の娘】を意味します。 金色の肌の美しく賢く穏やかな女神で、夫に深く深く愛されたと言います。 選ばれた破壊神の妻 もともとパール […]
カーリー

カーリー~アスラを壊滅させラクタヴィージャを呑み込む殺戮の女神

カーリーという女神をご存じですか? 血をすする恐ろしい女神という存在ですが、ベンガル地方ではとても人気のある女神です。 恐ろしい女神が何故人気と思うかもしれません。 実は彼女は破壊神シヴァの妻の一人であり、愛妻パールヴァ […]
ミーナークシー

ミーナークシー~シヴァ第2の妻・魚の眼を持つ女神と信仰~

シヴァ神の妻の一人であるミーナークシー。 彼女の名前には【魚の眼をもつ女神】という由来があるそうです。 元々は南インドのマドゥライという場所で信仰されていた土着の女神だったのですが、やがてヒンドゥー教と合体し、シヴァ神の […]
ガンガー

ガンガー~神格化されたガンジス川の女神~

ガンガーという名前を見ると怪獣かと思ってしまいそうですが、れっきとした女神です。 しかも、インドの人々にとってはとても大切なガンジス川という聖なる川の女神と言われています。 ガンガーは元々山神ヒマラヤの娘だったそうですが […]
ブラフマー

ブラフマー~八大世界守護神を配置した宇宙の創造神~

名前は有名なのに、実体がよくわからない神様というのはたくさんいますが、インド神話におけるブラフマーもその一人ではないでしょうか。 ヒンドゥー教の三大神と呼ばれてはいますが、何をしたのか、何の神様かと言われると考え込んでし […]
ガネーシャ

ガネーシャ~大聖歓喜天とも称される三千世界の守護神

インド神話の神々はよく絵に描かれますが、象の頭に人間の手足をした神の絵をご覧になったことがある人は多いのではないかと思います。 この神こそ、今回の主人公ガネーシャ神です。 シヴァ神とパールヴァティの間に生まれた血筋の良い […]
天照大神

天石屋戸~天照大御神【アマテラス】と知恵の思金神【オモイカネ】

日本神話における最大の女神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) 読み方は知らなくても、床の間の掛け軸にこんな名前が書いてあるな…なんて記憶をお持ちの方もいらっしゃると思います。 筆者の同級生は授業で「てんてるだいじん […]
ヘル(モンスト)

ヘル~キリスト教における地獄の語源となった冥界の女王~

冥界の女王と聞くとどんな女性を想像しますか? 黒いドレスに身を包んだ細身で鋭い目の美しい女性…なんて空想しませんか? ギリシャ神話のペルセポネは、望まず連れて来られた冥界で自分の居場所を手に入れ、それなりに幸せに暮らした […]
フレイヤ(フィンガーナイツクロス)

フレイヤ~黄金の首飾りの逸話にみる争いを引き起こす美貌と欲望~

北欧神話上、最高に美しい愛の女神がフレイヤです。 フレイヤという名前はドイツ語で女性を意味する【フラウ】の語源とされていますし、Friday(金曜日)はフレイヤの日と呼ばれ、欧米では美しい彼女にあやかって金曜日に結婚する […]