モンスペディア

「人間/英雄」の記事一覧

「ウラノメトリア (Uranometria)」(ヨハン・バイエル、1661年版)

カシオペア|美人で口の軽い王妃

突然ですが、北極星の見つけ方を知っていますか? 一番簡単なのは北斗七星を目印にする方法ですが、カシオペア座を目印にして見つけることも出来ます。 カシオペア座は北の空に位置するWの形の星座です。 この星座の名前はギリシャ神 […]
デーヴァヴラタ

ビーシュマ|クル族の高潔な英雄デーヴァヴラタ

インド、いや世界最大の叙事詩『ラーマーヤナ』アルジュナなど若き王子達の活躍が有名ですが、今回紹介するビーシュマは彼らの大伯父にあたる人物です。 (大叔父=つまりアルジュナの祖父母の兄弟) 誠実な人格で敬意を集めたビーシュ […]
シーター

シーター|貞節を疑われたヒロイン

スタジオジブリの名作『天空の城 ラピュタ』は制作から30年以上経っても人気のあるアニメです。 テレビ放映でも毎回高視聴率を上げていますが、人気の理由の一つは主役である二人の魅力ではないでしょうか。 好奇心があって勇気と行 […]
ラーマとラクシュマナ

ラクシュマナ|兄ラーマに付き従いインドラジットを倒した勇者

有名なインドの叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公ラーマはとても人気のあるキャラクターですが、今回の主役ラクシュマナはラーマの弟です。 異母兄弟ですが、とても深くラーマを慕っていて、ラーマが追放されたとき、自分も付き従って行っ […]
ヘレナ・P・ブラヴァツキー

ブラヴァツキー夫人|エジソンを虜にした神智学協会の逸話

いつの時代も、占星術や魔術といった神秘的な出来事は、人々の心を魅了します。 そんな神秘を解明すべく設立されるのが、神秘主義団体です。 なかでも、近世最大と呼ばれた団体は、一人の女性の手によって設立されました。 発明王トー […]
仏陀像

ブッダ~ヒンドゥー教へ導くために出現した化身シッダールタ

仏教徒の多い日本なら知らない人はいないはずのブッダ(仏陀)。 仏教の創始者であるはずのブッダがヒンドゥー教と関係あるのか? と疑問に感じる方も多いでしょう。 筆者も謎でした。 ブッダとは? インドのルンビニーで産まれた実 […]
アグラヴェイン(モンスト)

アグラヴェイン卿~後世で汚名をきせられた義憤の騎士~

アグラヴェイン卿がモンストに登場しました。 しかし、アグラヴェイン卿といっても知らない人も多いのではないでしょうか。 今回は、不正を暴く勇者が後世で悪役になってしまったアグラヴェイン卿についてご紹介します。 喜多川 阿弥 […]
シグルズ

シグルズ(ジークフリード)~魔剣グラムと竜殺しの英雄~

今回の主人公は以前紹介した【竜殺しの英雄】です。 人間の王子シグルズはシグムンドという王の息子として生まれました。 このシグムンドはオーディンとも関わりがあったため、シグルズは生まれたときから神話の登場人物になる運命を背 […]
ヘクトルとアキレウス

ヘクトル~プリアモス王の頼みの綱となったトロイアの英雄~

ギリシャ神話の中で最も有名なエピソードと言ったらやはりトロイア戦争ではないでしょうか? ホメロスがトロイア戦争を描いた長編叙事詩『イーリアス』ではアキレウスを始め、オデュッセウスやアガメムノンなど多彩な人間たちが活躍しま […]
ダイダロス

ダイダロス~ラビリンスを造ったアテナイの名工とイカロスの翼~

ダイダロスと言うと、第1期マクロスの“ダイダロスアタック”を連想してしまうのですが、皆さんはいかがですか? 変形したマクロスが敵艦隊に強烈な攻撃を仕掛けるのは印象的でしたが、今回の主役とはあまり関係がなさそうです。 この […]
バーサーカー

ベルセルク~獣の皮を纏い痛みを感じない狂戦士の語源となった人間~

『ベルセルク』は三浦健太郎原作の青年漫画ですが、平成元年連載開始から既に30年過ぎていますが、未だに連載中です。 漫画から火が付き、アニメも大ヒットしました。 この名前をアニメで知ったという方も多いと思います。 獣の皮を […]
ソロモン王

ソロモン王~知恵の王と72柱の悪魔たち~

ヘブライ語で平和を意味する言葉「ソロモン」。 日本では、マンガやライトノベル、ゲームといったサブカルチャーでよく耳にする言葉かもしれません。 モデルとなったのは、古代イスラエルで、賢王と称えられたソロモン王。 オカルト的 […]
ブリュンヒルデ(モンスト)

ブリュンヒルデ~美しきワルキューレとジークフリードの恋物語~

アースガルドの最高神オーディンはラグナログに備えて、最強の戦士を集めようとしました。 その戦士はエインヘリヤルと呼ばれましたが、エインヘリヤルとなるためには、まずはオーディンの宮殿ヴァルハラに入ること=死ぬことを意味して […]
ファフニール(メガテン)

ファフニール~アンドヴァラナウトに取り憑かれた財宝の番人~

芳香剤のような名前のキャラクターですが、意外と重要な人物です。 とは言え、直接的にアースガルドの神々や巨人族との関わりはありません。 北欧神話から派生して有名な歌劇や音楽に関わってきたキャラクターです。 ファフニール 種 […]
カサンドラ(黒騎士と白の魔王)

カサンドラ~予言は的中する!しかし誰一人として信じる者はいない~

カサンドラの名前は、アポロンの章に登場しました。 彼女はトロイア王家の姫で、父親はプリアモス、母親はヘカベーです。 生き別れの兄パリスが引き起こした事件のせいで、彼女は悲惨な最期を遂げることになったのです。 SIYA最後 […]
クリュタイムネストラ(輝星のリベリオン)

クリュタイムネストラ~ギリシャ神話最大の悪女!夫殺しの罪~

ギリシャ神話上、【最大の悪女】と呼ばれることもある彼女ですが、その罪は【夫殺し】です。 夫を殺した妻は彼女以外にもいるのに、どうしてひどい言われ方をするのか、彼女の娘イフゲニアやエレクトラの章にも関係がありましたが、今回 […]
アンティゴネ(輝星のリベリオン)

アンティゴネー~テーバイで愛し合い憎しみ合う!ソポクレスの悲劇~

アンティゴネーはあのオイディプスの娘です。 母はイオカステ。 この二人の運命はギリシャ神話上、最大の悲劇と呼ばれています。 それもそのはず、オイディプスとイオカステは実の母子だったのです。 その二人がなぜ夫婦となり、子ど […]
アガメムノン(ソウルリバースゼロ)

アガメムノン~王の中の王と呼ばれるほどの男が妻に暗殺される~

ギリシャ神話において人間が関わった最大の事件トロイア戦争。 そのギリシャ軍の総大将でありミュケナイ王アガメムノンは、勇猛果敢な指導者でありましたが、その反面強欲で身勝手、女好きと言った欠点を持っていました。 そんな一昔前 […]
ペネロペ(フィンガーナイツ)

ペネロペ~機織りをしながらオデュッセウスを待ち続けた貞女~

《貞女》の代名詞になりそうなイタケ王オデュッセウスの妻ペネロペ。 夫がトロイ戦争に従軍し10年不在、終戦後も10年諸国をさすらい、生死不明。 その留守を舅と息子とともに守ったという、これ以上ない《夫に忠実な妻》でした。 […]