モンスペディア

「人間/英雄」の記事一覧

ヘレナ・P・ブラヴァツキー

ブラヴァツキー夫人|エジソンを虜にした神智学協会の逸話

いつの時代も、占星術や魔術といった神秘的な出来事は、人々の心を魅了します。 そんな神秘を解明すべく設立されるのが、神秘主義団体です。 なかでも、近世最大と呼ばれた団体は、一人の女性の手によって設立されました。 発明王トー […]
ヘクトルとアキレウス

ヘクトル~プリアモス王の頼みの綱となったトロイアの英雄~

ギリシャ神話の中で最も有名なエピソードと言ったらやはりトロイア戦争ではないでしょうか? ホメロスがトロイア戦争を描いた長編叙事詩『イーリアス』ではアキレウスを始め、オデュッセウスやアガメムノンなど多彩な人間たちが活躍しま […]
ダイダロス

ダイダロス~ラビリンスを造ったアテナイの名工とイカロスの翼~

ダイダロスと言うと、第1期マクロスの“ダイダロスアタック”を連想してしまうのですが、皆さんはいかがですか? 変形したマクロスが敵艦隊に強烈な攻撃を仕掛けるのは印象的でしたが、今回の主役とはあまり関係がなさそうです。 この […]
バーサーカー

ベルセルク~獣の皮を纏い痛みを感じない狂戦士の語源となった人間~

『ベルセルク』は三浦健太郎原作の青年漫画ですが、平成元年連載開始から既に30年過ぎていますが、未だに連載中です。 漫画から火が付き、アニメも大ヒットしました。 この名前をアニメで知ったという方も多いと思います。 &nbs […]
ソロモン王

ソロモン王~知恵の王と72柱の悪魔たち~

ヘブライ語で平和を意味する言葉「ソロモン」。 日本では、マンガやライトノベル、ゲームといったサブカルチャーでよく耳にする言葉かもしれません。 モデルとなったのは、古代イスラエルで、賢王と称えられたソロモン王。 オカルト的 […]
ブリュンヒルデ(モンスト)

ブリュンヒルデ~美しきワルキューレとジークフリードの恋物語~

アースガルドの最高神オーディンはラグナログに備えて、最強の戦士を集めようとしました。 その戦士はエインヘリヤルと呼ばれましたが、エインヘリヤルとなるためには、まずはオーディンの宮殿ヴァルハラに入ること=死ぬことを意味して […]
カサンドラ(黒騎士と白の魔王)

カサンドラ~予言は的中する!しかし誰一人として信じる者はいない~

カサンドラの名前は、アポロンの章に登場しました。 彼女はトロイア王家の姫で、父親はプリアモス、母親はヘカベーです。 生き別れの兄パリスが引き起こした事件のせいで、彼女は悲惨な最期を遂げることになったのです。 SIYA最後 […]
クリュタイムネストラ(輝星のリベリオン)

クリュタイムネストラ~ギリシャ神話最大の悪女!夫殺しの罪~

ギリシャ神話上、【最大の悪女】と呼ばれることもある彼女ですが、その罪は【夫殺し】です。 夫を殺した妻は彼女以外にもいるのに、どうしてひどい言われ方をするのか、彼女の娘イフゲニアやエレクトラの章にも関係がありましたが、今回 […]
アンティゴネ(輝星のリベリオン)

アンティゴネー~テーバイで愛し合い憎しみ合う!ソポクレスの悲劇~

アンティゴネーはあのオイディプスの娘です。 母はイオカステ。 この二人の運命はギリシャ神話上、最大の悲劇と呼ばれています。 それもそのはず、オイディプスとイオカステは実の母子だったのです。 その二人がなぜ夫婦となり、子ど […]
アガメムノン(ソウルリバースゼロ)

アガメムノン~王の中の王と呼ばれるほどの男が妻に暗殺される~

ギリシャ神話において人間が関わった最大の事件トロイア戦争。 そのギリシャ軍の総大将でありミュケナイ王アガメムノンは、勇猛果敢な指導者でありましたが、その反面強欲で身勝手、女好きと言った欠点を持っていました。 そんな一昔前 […]
ペネロペ(フィンガーナイツ)

ペネロペ~機織りをしながらオデュッセウスを待ち続けた貞女~

《貞女》の代名詞になりそうなイタケ王オデュッセウスの妻ペネロペ。 夫がトロイ戦争に従軍し10年不在、終戦後も10年諸国をさすらい、生死不明。 その留守を舅と息子とともに守ったという、これ以上ない《夫に忠実な妻》でした。 […]
ディオメデス(古の女神と宝石の射手)

ディオメデス(ダイオミード)~勇猛なチャリオットの名手~

ダイオミードという《発光ダイオード》のような名前の男が今回の主人公です。 彼自身はあまりメジャーではありませんが、トロイア戦争では大活躍した英雄です。 ルーブル美術館にはなかなか凛々しい彫像があります。 SIYA最後まで […]
オイデプス

オイディプス~父殺しの苦悩からスフィンクスの問答に勝った王~

心理学などで《オイディプスコンプレックス》という言葉を聞いたことはありませんか? この語源となったのがこれから紹介するオイディプスの恐ろしくも哀しい物語です。 SIYA最後まで読んでくださってありがとうございます。 マイ […]
そらのおとしもの

イカロス~歓喜の絶頂から暗転!翼を失った少年イカロスの死~

【イカロス】と聞くと何を連想しますか。 太陽に近づきすぎて落ちた少年、身の程知らずな思い上がりで身を滅ばした少年、届かぬ夢を追い求める理想家… そんなところまで連想が発展することがありませんか? SIYA最後まで読んでく […]
ヘラクレス(モンスト)

ヘラクレス12の功業~エウリュステウスに与えられた困難な試練~

アガサ・クリスティに『ヘラクレスの冒険』というタイトルの短編集があります。 名探偵ポアロと脳筋ヘラクレスとの共通点は、単に12件の事件を解決していくということだけですが、元ネタのギリシャ神話を知っていると2倍楽しめる小説 […]
パリス(ラスピリ)

パリス(アレクサンドロス)~トロイア戦争を引き起こした原因とは~

パリスに対する筆者のイメージはトロイア戦争を引き起こす原因となった【頭カラッポの自己中美形】に尽きます。 神の業により、欲望を抑えきれなかったとか釈明はしていますが、この男さえ現実を厳しく理解していたら、栄華を誇ったトロ […]
トロイの木馬

オデュッセウス(ユリシーズ)~トロイの木馬を考案した軍師の頭脳~

オデュッセウスは、ギリシャ神話でもトップクラスの頭脳と冷徹さを持つ軍略家として知られています。 大酒飲みで女好きのヘラクレス、案外激情家のアキレウス、妻に逃げられて甘く見られがちなメラネオスなどと比べると、いかにも《知性 […]