モンスペディア

「魔族」の記事一覧

raksasa

羅刹ラークシャサ|神が生み出した魔族

インド神話には多くの神と悪魔、鬼神が登場しますが、今回紹介するラークシャサは鬼神の一人です。 人間を喰らう恐ろしい存在を連想しますが、さて本当のところはどんな存在だったのでしょう。 SIYA最後まで読んでくださってありが […]
クヴェーラ

クヴェーラ|毘沙門天と同一視される富と財宝を表す財布の神

ヤクシャとヤクシニーの章で少し触れましたが、今回の主役クヴェーラもヤクシャ族の一人です。 彼はとても印象的な体型-メタボ気味と言うより、メタボそのものの肥満体型-をしていて、一度会ったら忘れられない強い印象を与える神です […]
ヴァルナ

ヴァルナ|最強すぎて神格を落とされた神

三権分立という言葉は御存知かと思います。 それぞれが生活にとって大事なものですが、今回はその中の司法神であるヴァルナ神を紹介します。 ギリシャ神話ではテミス、ローマ神話ではユースティアとそれぞれ女神でしたが、インド神話の […]
ルドラ

ルドラ|治癒と防風という二面性を持つ弓の名手

シヴァ神のところを始め、いろいろな神との関連でちょくちょく名前の出るルドラ神。 暴風神、荒ぶる神と恐れられているルドラ神ですが、さて、本当のところはどんな神様だったのでしょう。 今回の主役はルドラ神です。 暴風神ルドラ […]
阿修羅像

ジャランダーラ|破壊神シヴァが作り出した不死のアスラ族

【ジャランダーラ】あまり目にすることのない名前ではないでしょうか? 筆者も初見の名前でした。 でも、このアスラは意外な運命の持ち主でした。 登場かる神や悪魔の数が膨大すぎて、隅々まで理解しにくいのがインド神話の特徴でもあ […]
ヤクシャ

ヤクシャとヤクシニー(夜叉)|豊かな大地と実りを生む豊穣の神

ヤクシャやヤクシニーと聞いてもピンと来る人はあまりいないのではないでしょうか? では【夜叉】なら見たこと、聞いたことがありませんか? インド神話に登場する悪魔ヤクシャは仏教に入ると【夜叉】と表記されるようになりました。 […]
阿修羅像(興福寺)

アスラ|神の敵として最も好戦的な戦いの魔神族

アスラとは魔神や魔族の総称、種族名であり、インド神話の神々と対立する者達です。 【スラ=神】で【アスラ=神でないもの、神の敵】を意味するそうです。 強大な力を持つアスラ達は、神々と戦い、何度も危機に陥れていたと言いますか […]
ヴリトラ

ヴリトラ|スラー酒によって力を失ったアスラ族の魔神

今まで何回か名前は出していましたが、あの雷神インドラを苦しめたアスラ族ヴリトラが主人公として登場です。 大蛇の姿をしているということで、北欧神話の世界を取り巻く大蛇ヨルムンガンドを連想する方もいらっしゃるかも知れませんね […]
魔人クリシュナ(真・女神転生)

クリシュナ~インド神話きってのイケメンと英雄アルジュナ~

クリシュナはインド神話きってのイケメンと呼ばれるほど多くの絵でもとびきりの美形に描かれています。 そして彼もまたヴィシュヌの化身の一人です。 インドでのクリシュナ人気はすごいもので、インド人の友達ができればその中に必ず「 […]
メデューサ(モンスト)

メデューサ~蛇の髪と石化させる眼を持つゴルゴン3姉妹~

数年前死去した漫画家和田慎二は『スケバン刑事』などで人気がありましたが、彼の名作に『ピグマリオ』という作品があります。 アニメ化もされたのでご存じの方も多いでしょう。 『ピグマリオ』では悪役として登場したメデューサでした […]