モンスペディア

「ギリシャ神話」の記事一覧

アキレウス(神姫プロジェクト)

アキレウス(アキレス)~トネリコの槍、アキレウスの鎧を持つトロイア戦争の英雄~

怖いものなど何一つ無いような人間の唯一の弱点を《アキレス腱》と言いますね。 これは今回紹介する半人半神の英雄アキレウスにちなんだ呼び名です。 2004年(平成16年)に『トロイ』という映画がありました。 アキレウス役はブ […]
パリス(ラスピリ)

パリス(アレクサンドロス)~トロイア戦争を引き起こした原因とは~

パリスに対する筆者のイメージはトロイア戦争を引き起こす原因となった【頭カラッポの自己中美形】に尽きます。 神の業により、欲望を抑えきれなかったとか釈明はしていますが、この男さえ現実を厳しく理解していたら、栄華を誇ったトロ […]
ヘレネー(神撃のバハムート)

ヘレネ~トロイア戦争の原因!テュンダレオスの掟とパリスの審判~

この人物についての第一印象は「同性の友達、いないな」です。 美人過ぎる女は嫉妬されるから女の友達が少ないとは言われますが、ヘレネの場合は性格が問題。 何でも神様のせいにして済ませるんじゃない!とまず言っておきますね。 S […]
トロイの木馬

オデュッセウス(ユリシーズ)~トロイの木馬を考案した軍師の頭脳~

オデュッセウスは、ギリシャ神話でもトップクラスの頭脳と冷徹さを持つ軍略家として知られています。 大酒飲みで女好きのヘラクレス、案外激情家のアキレウス、妻に逃げられて甘く見られがちなメラネオスなどと比べると、いかにも《知性 […]
ケルベロス(女神転生)

ケルベロス~冥界の番犬にパンを与えると逃げられるのか!?~

一世を風靡した少女マンガ『カードキャプター さくら』ではデフォルメされて、すっとぼけたかわいいキャラになっているケルベロスですが、ギリシア神話では冥界の番犬を務めると言われる恐ろしい怪物です。 何せ、ケルベロスという名前 […]
ペルセウス(パズドラ)

ペルセウス~メデューサ、ケイトスを倒してアンドロメダと結ばれたペガサスに乗る英雄~

ギリシャ神話に関係した星座の話はたくさんありますが、人気トップ10に入るのが《ペルセウスとアンドロメダ》の話ではないでしょうか? 文字どおり白馬に乗った王子様が、美しい王女を救いだし目出度く結ばれる… 筆者も小学生の頃大 […]
メデューサ(モンスト)

メデューサ~蛇の髪と石化させる眼を持つゴルゴン3姉妹~

数年前死去した漫画家和田慎二は『スケバン刑事』などで人気がありましたが、彼の名作に『ピグマリオ』という作品があります。 アニメ化もされたのでご存じの方も多いでしょう。 『ピグマリオ』では悪役として登場したメデューサでした […]
セイレーン(モンスト)

セイレーン~美しい歌声で魅了する恐ろしい魔女~ハーピーとの違い

セイレーンは美しい歌声で人々を川や海に引き込む魔女としてよく聞く名前だと思います。 松本零士の名作『銀河鉄道999』にも『サイレンの魔女』という章がありますね。 異質のエネルギーを求めて大宇宙をさすらう暗黒の彗星で、全て […]
テュポーン(モンスト)

テュポーン~タイフーンの語源!?無常の果実を食べてしまった巨竜~

安彦良和原作アニメ『アリオン』に登場するテュポーンは背中に苔の生えた空を飛ぶ大蛇です。 オリンポスの番人として、主人公達に襲いかかってきます。 あんな大きな蛇に襲われたら普通の人間はひとたまりもないでしょう。 『ゴジラ』 […]
エウロパ(モンスト)

エウロペ(エウロパ)~青銅巨人タロス、猟犬ラエラプス、エウロペの投げ槍とヨーロッパの由来~

《ヨーロッパ》という単語の語源をご存じですか? 実は古代ギリシアにまでさかのぼると言われているのです。 今回はその《ヨーロッパ》という単語の生みの母について紹介します。 SIYA最後まで読んでくださってありがとうございま […]
魔女メディア(刻のイシュタリア)

メディア~深すぎる愛と憎しみのために魔女と呼ばれた悲しき王女~

長編漫画『ガラスの仮面』の原作者美内すずえ氏は、ホラー漫画にも定評のある実力家です。 その作品に『魔女メディア』という中編があることを知っている方は、かなりの美内ファンだと思いますが、この作品は今回取り上げるヒロインに触 […]
ヘラクレス獣神化(モンスト)

ヘラクレス~数々の困難を乗り越えた英雄~

ギリシャ神話上、知名度ではトップ5に入るだろう英雄のはずですが… 筆者の脳内では【脳筋男】のイメージしかありません。 英雄って、知性的で冷静な部分も持ってますよね。 自分では何もできず、部下に助けられていた女好きの劉邦、 […]
イアーソーン(古の女神と宝石の射手)

イアソン~アルゴー船を建造し王位返還のためにメディアを利用した~

イアソン自身は知名度の低い人物ですが、実は彼に関係した人物は【超】がつくほど有名です。 そして有名になった原因は彼にあるのです。 ごく普通の人間がどうしてギリシャ神話に名を残しているのか、紹介したいと思います。 SIYA […]

スキュラ~6つの犬の頭と12本の犬の足を持つ不死身の怪物の最期~

ギリシア神話には多くの美女が登場します。 今回紹介するスキュラは《犬の子》という意味ですが、元はとても美しいニンフだったそうです。 その美女がなぜ恐ろしい怪物になってしまったのか、お伝えします。 SIYA最後まで読んでく […]

オリオン(オライオン)~大サソリに追われ続ける星になった狩人~

冬の夜空でひときわ輝くオリオン座。 悲劇的なエピソードがあると言われていますが、実際のギリシャ神話によるとオリオンは実は《怪力を誇る巨人の狩人》だったのです。 SIYA最後まで読んでくださってありがとうございます。 マイ […]
レートー(ドラジェネ)

レト(ラートーナ)~ヘラの嫉妬を受け続けた美しき双子神の母~

『青春』という言葉がふさわしい美青年の姿で現される神アポロン。 弓矢を手にした凛々しい乙女姿のアルテミス。 ギリシア神話でも知名度の高い双子神の母は、ティターン族のレトです。 ゼウスに愛された彼女の苦難と栄誉を紹介します […]
ウラヌス進化(エレスト)

ウラヌス(ウラノス)~夫婦ゲンカが世界を揺るがす原初の神~

この神は原初の神の一人でありながら、どうも威厳に欠けるイメージがあると思うのは筆者だけでしょうか。 天空の神であり、大地母神ガイアの連れ合いなのに、なぜか【小さいおっさん】と感じてしまうウラヌス。 その理由を分析してみま […]
タルタロス

タルタロス~冥府より深い奈落!不死の神々が恐怖する地獄の神~

誰しも一度は【奈落】という言葉を聞いたことがあるでしょう。 仏教における地獄のことですが、今回紹介するのはそんな地獄の神タルタロスです。 SIYA最後まで読んでくださってありがとうございます。 マイベスト漫画は何と言って […]
ヘルメス(モンスト)

ヘルメス~ケリュケイオン、タラリア、ハルパー、鏡の盾、竪琴を持つ泥棒の神~

美術館で、翼のついた靴を履いた彫刻を見たことがある人は多いのではないでしょうか? それが今回の主人公ヘルメス神です。 泥棒達にも愛されたというあまりありがたくないエピソードもあるヘルメス神、さてどんな神だったのでしょうか […]
パンドラ(モンスト)

パンドラ~禁断の箱を開けてしまった好奇心旺盛な人類最初の女性~

《パンドラの箱》のエピソードはほとんどの方がご存じでしょう。 「絶対開けてはならない」箱。 それを開けたら、取り返しの付かない事態が起こってしまう最後の禁忌。 人類にとっては原子力だったのではないかと感じる昨今ですが、今 […]
アポロ神化(モンスト)

アポ口ン(ポイボス)~竪琴を奏で、黄金の弓矢を射る理想の太陽神~

「ギリシア神話の神」と聞いて、八頭身、肉体美を備えた青年の彫像を連想する方も多いでしょう。 それはほとんどの場合、この記事の主人公アポロンです。 今回は、美青年でモテモテのはずのアポロンについて紹介します。 別名でアポロ […]
エロース(ペルソナ)

エロス(キューピッド)~神や人の愛情を自在に操る金の矢と鉛の矢~

一昔前の少女マンガなどでは、主人公の冴えない女の子がカッコイイ男子と廊下でぶつかり、目があった途端、胸に矢が突き刺さった-なんてベタな恋愛スタートシーンがありましたね。 この時の矢が恋愛の神キューピッドの矢です。 SIY […]
アレス進化(モンスト)

アレス(マーズ)~黄金の額帯をつけた神馬がひく戦車に乗る軍神~

軍神アレスと聞くと「おお、カッコイイ」凛々しい軍人の姿を連想する方も多いと思います。 アレスはゼウスとヘラの息子で、血筋から言えばオリンポスの正当な嫡子なのですが… なぜか重んじられない神なのです。 SIYA最後まで読ん […]
オルフェウス(ペルソナ)

オルフェウス~セイレーンやケルベロスも聴き入る竪琴の名手~

竪琴の名手にして、悲劇の主人公。 亡き妻を追って冥界に行ったものの、自分の心の弱さで完全に失ってしまった哀れな夫… そんなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか? 今回はオルフェウスについて紹介します。 SIYA最後 […]
アトラス(ドラクエ)

アトラス~世界の西の果てで天空を背負う罰を果たす巨神~

「支える者」「刃向かう者」「耐える者」を意味する《アトラス》 ティターン族の一人である彼は【天を支える者】として知られています。 筆者などは「地図帳のことをアトラスって言ってたよな」と思ったのですが、メルカトル(メルカト […]

アルテミス~残忍な狩猟の神とアルテミスの銀の弓矢~

月の女神アルテミスと言ったら、弓矢を手に森を疾走する乙女のイメージがあります。 同じゼウスの娘と言っても、アテナと違って《永遠の乙女》と感じるのは私だけでしょうか? 実はアルテミス=永遠の乙女というのはあながち間違っては […]
ヘパイストス(パズドラ)

ヘパイストス~アイギスの盾、黄金の椅子、鎖の網を作る鍛冶の神~

オリンポス12神の一人でありながら、《美しい》という形容詞がつかない唯一の神でしょう。 ゼウスとヘラの子どもとも、夫の浮気に腹を立てたヘラが一人で産んだ子どもとも言われています。 手が器用で様々な発明品を作り、結果的に人 […]
ディオニュソス(メガテン)

ディオニソス(バッカス)~愛情と残酷さの二面性を併せ持つ酒神~

ディオニソスという名前は知らなくてもバッカスという名前を聞いたり、見たことがある人は多いと思います。 でも、ギリシア神としてではなく、大人向きのアルコールが入ったチョコレートの名前としてではないでしょうか? 実はディオニ […]