モンスペディア

「魔獣族」の記事一覧

アルゴス

アルゴス~100の目を持つ眠らぬモンスターとヘルメスの葦笛~

ギリシャ神話にはバラエティに富んだ様々な怪物、巨人が登場しますが、今回紹介するアルゴスは“100の目を持つ”と言われる怪物です。 日本の妖怪にもそんなのがいますが、このアルゴスはオリンポスの神々の手伝いをしていたようです […]
ミノタウロス

ミノタウロス~迷宮ラビリンスに閉じ込められた悲しきモンスター~

ギリシャ神話には数々の怪物が登場しますが、中でも有名なのが【ミノタウロス】でしょう。 ミノタウロスはクレタ島に住む頭が牛、体が人間の怪物でした。 何とも不気味な姿ですが、その出生にも忌まわしい秘密があったのです。 SIY […]
フェンリル(グラブル)

フェンリル~最高神オーディンを殺したオオカミの巨人~

名前の響きなら、ふわふわのかわいい生き物を連想してしまうフェンリル。 しかし、このフェンリルは北欧神話最大の魔狼であり、ラグナログにおいて最高神オーディンを飲み込むという決定打を放ち、神々の時代の終焉をもたらした災いのオ […]

ヨルムンガンド~終わりと始まりを象徴する完全なる世界蛇~

ヨルムンガンドはロキが巨人族の女性との間にもうけた3兄弟の次子であり、その正体は世界をぐるっと一巻きにできるほど大きな蛇です。 アース親族は3兄弟の巨大さ、凶暴さに怯え(ビビって)地底や海の底に追いやってしまったのです。 […]
ペガサス(神姫プロジェクト)

ペガサス~忌々しい出生から英雄たちの相棒となった天を駆ける白馬~

ゼウスの息子ペルセウスが、アンドロメダを颯爽と救い出したときに乗っていたとされる翼ある白馬です。 青空を駆ける白い馬-想像しただけでも美しい光景ですが、今回はペルセウス以外のペガサスのエピソードを紹介しましょう。 → 「 […]
ケルベロス(女神転生)

ケルベロス~冥界の番犬にパンを与えると逃げられるのか!?~

一世を風靡した少女マンガ『カードキャプター さくら』ではデフォルメされて、すっとぼけたかわいいキャラになっているケルベロスですが、ギリシア神話では冥界の番犬を務めると言われる恐ろしい怪物です。 何せ、ケルベロスという名前 […]
テュポーン(モンスト)

テュポーン~タイフーンの語源!?無常の果実を食べてしまった巨竜~

安彦良和原作アニメ『アリオン』に登場するテュポーンは背中に苔の生えた空を飛ぶ大蛇です。 オリンポスの番人として、主人公達に襲いかかってきます。 あんな大きな蛇に襲われたら普通の人間はひとたまりもないでしょう。 『ゴジラ』 […]

スキュラ~6つの犬の頭と12本の犬の足を持つ不死身の怪物の最期~

ギリシア神話には多くの美女が登場します。 今回紹介するスキュラは《犬の子》という意味ですが、元はとても美しいニンフだったそうです。 その美女がなぜ恐ろしい怪物になってしまったのか、お伝えします。 SIYA最後まで読んでく […]