ライトノベルやファンタジー小説の奥の手とも言えるルーン文字。 筆者の感想ですが、主人公が理解できない謎の文字が・・・